Amazonギフト券をもらった/購入したときの受け取り登録方法は?有効期限は?お得な購入方法は?
▼シェア&フォローする▼

2018年分のふるさと納税も12月年末まで。
ふるさと納税は、納税負担のある方なら、2000円の負担のみで返礼品がもらえる制度。やらない納税者は損すると言い切ってもいいほどお得な制度。

特にもらった後も、自分の好きなタイミングで自分が欲しいものと交換できる「金券」は人気で、中でも、お釣りの心配なく1円単位で使えてなんでも買える「Amazonギフト券」は大人気です。

さて、12月も残るところわずかとなり、ふるさと納税も追い込みシーズンとなったところで、Amazonギフト券の還元率がさらにパワーアップ!

最もお得にAmazonギフト券をもらう方法(自治体×ふるさと納税サイト)をまとめたよ。

Amazonギフト券を返礼品にしている自治体

現在、Amazonギフト券を返礼品としている自治体は以下の2つの自治体と、エントリーしているふるさと納税サイトです。

・静岡県小山町 :ふるなびふるさとプレミアム
・佐賀県みやき町:ふるさと本舗

静岡県小山町はこれまでAmazonギフト券を返礼品として準備してる唯一の自治体でしたが、ふるさと納税も追い込みシーズンになり、佐賀県みやき町が新たに登場してきたと思われます。

Amazonギフト券の還元率は一律40%だが、ふるさと納税サイトにより+αの還元率が異なる

静岡県小山町、佐賀県みやき町のどちらのAmazonギフト券の還元率は寄付額に関わらず一律40%。
例えば、10万円ふるさと納税で寄附すれば、4万円分のAmazonギフト券がもらえます。

しかし、ふるさと納税の追い込みシーズンになって、各ふるさと納税サイトが、+αのAmazonギフト券を追加で付けてくれるキャンペーンを開始。

特に12月以降、競争が過熱しており、利用者(ふるさと納税者)にとっては非常に嬉しい状況となっており、現在以下のような状況です。

12月31日までのアマゾンギフト券がもらえるキャンペーン比較

ふるなび      :Amazonギフト券寄付額の2%
ふるさとプレミアム :Amazonギフト券寄付額の3%
ふるさと本舗    :Amazonギフト券寄付額の5%

Amazonギフト券還元率45%を狙うなら「佐賀県みやき町×ふるさと本舗」

さて、上記をまとめての結論です。

Amazonギフト券をもらう場合、
最もお得なのは 還元率が40%+5%=45%の佐賀県みやき町×ふるさと本舗」で申込

以下の金額から申込が可能です。

Amazonギフト券返礼品 一覧を見る

種類:
Amazon ギフト券 1万円分:2.5万円寄附
Amazon ギフト券 2万円分:5万円寄附
Amazon ギフト券 4万円分:10万円寄附
Amazon ギフト券 6万円分:15万円寄附
Amazon ギフト券 8万円分:20万円寄附
Amazon ギフト券 12万円分:30万円寄附
Amazon ギフト券 16万円分:40万円寄附
Amazon ギフト券 20万円分:50万円寄附
Amazon ギフト券 40万円分:100万円寄附
Amazon ギフト券 60万円分:150万円寄附
Amazon ギフト券 80万円分:200万円寄附

ふるさと納税 あなたの控除上限額の目安は?簡単シミュレーション

さらに還元率UP!「高還元率クレカ払い」ならさらに1%+αの得

もっとふるさと納税で得したかったら、高還元率クレカを利用することが鉄則。

ご自身のメインカードのポイント還元率、ご存知ですか?まず、知らない人はすぐに調べよう。
長く使っているメインカードのポイント還元率が実は、0.5%以下だったなんてことはよくあることです。

もし、還元率の低いカードを使っているなら、今すぐ、以下の、年会費無料で高還元率なのは以下の3枚のどれかに切り替えよう。
年会費がかからないので、サブカードとして利用するもよし。還元率の低いカードを利用し続けると、お得をみすみす逃してしまうので、すぐに切り替えを検討しましょう。

なお、3枚の年会費無料カードの中でも、Pontaポイントがもらえるリクルートカードが、還元率1.2%で最もお得です。

内容リクルートカード楽天カードYahoo!Japanカード
還元率1.2%1.0%1.0%
提携ポイントPontaポイント楽天ポイントTポイント
特徴ポイント還元率が最高楽天のお買い物で使えるリアル店舗のポイント
払いに強み
紹介
Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

申込に面倒を感じているようではだめですよ。
先日のPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンもすぐに、利用を開始した人が最も得したことを見ればわかりますよね。
得なものは、即アクションを起こしましょう!

あなたに最適な控除金の上限額シミュレーション

ふるさと納税は、寄附金額の2,000円を超える部分について、所得税と住民税から、原則として全額が控除される制度です。
だから、お得に納税をするためには、控除を受けられる金額には上限(控除上限額)を知ることが大切。

納税額は以下のような要素で変動します。
・年収
・家族構成
・社会保険料、地震保険料、医療費など
ただ、詳しいことはわからなくても、年収と家族構成でざくっとした納税金額は算出可能です。
まずはあなたに最適な控除金の上限額を知りたい場合は以下にて、簡単シミュレーションしてみよう。1分であなたの控除額目安がわかります。
ふるさと納税 あなたの控除上限額の目安は?簡単シミュレーション