トルコリラ円のスワップポイントは軒並み上昇!ミセスワタナベの買いポジションも純増!

今年8月13日に最安値15円が大底となったトルコリラ

今現在、FX取引所「くりっく365」を運営する東京金融取引所が毎週火曜日に更新するくりっく365為替売買動向から、買いポジションが順調に増えていることが確認されています。

状況を確認してみましょう。

トルコリラ円の買いポジションは着実に増加

くりっく365為替売買動向とは、毎週火曜日に前週火曜日取引終了時のデータを集計した売買動向データです。ドル円をはじめとする各種通貨の「買いポジション」「売りポジション」が公表されています。

昨日発表されたデータは、前週火曜日11月6日までの集計データです。

以下のポジション結果グラフから、高金利通貨好きミセスワタナベの買いポジションが順調に戻っていることがわかります。

トルコリラ円売買動向推移

対円、対ドルのトルコリラチャートを見ておこう

では、トルコショック後、トルコリラはどう価格推移したか見ておきましょう。

トルコリラ円 日足チャート

トルコリラの価格は、21.3円台達成。現在は、一服状態で一目均衡表の転換線付近で踏ん張っています。このラインは、トルコリラ円の急落前の最安値である22.3円と15.57円を底値としたフィボナッチの76.8%戻しのンラインと重なり、下げ止まり水準となりやすい位置と言えます。

トルコリラ円チャート

但し、MACDがクロスしており、直近下落しそうな気配。この水準が守れないと月っと下がってしまうかもしれませんね。
下落しやすそうな雰囲気なので、ポジションをとる場合は慎重に。

マクロ的には、現在、トルコは米国との関係が改善に向かっており、トルコリラの最悪期は脱したと言えます。一方で、トルコのインフレ率と金利が急上昇していることから、投資や消費が減速がしそう。米国株かも不穏な動きをしているので、慎重にトレードするのがよさそうですね。

高金利の魅力に誘われ、トレーダーは増加中

現在、トルコリラ円のスワップポイントが非常にUPしています。
好条件なFX会社では110円台に乗せており、長期でじっくり持つには非常にうれしい金利水準となっています。

スワップ金利115円なら、実質金利はなんと20%!!
しばらく市場が低迷しても、スワップ金利を狙いたいというなら、非常に魅力のある金利です!

スワップ金利115円の場合
必要証拠金 (A):1万通貨×21円=210,000円
1年間の金利(B):115円×365日=41,975円
実質金利  (C):(B)/(A)=19.998%

最高金利水準でトルコリラのスワップポイントはいくらついているのか?

※スワップは平均で算出しています。

会社名 スワップ
金利
スプレッド 最小
取引数量
備考
トレイダーズ証券「みんなのFX」 115円 1.8銭 1000通貨 スワップ金利で選ぶならここ!
SBI FXTRADE 110円 4.8銭 1通貨 資金が少ない場合はココ!
マネーパートナーズFXnano 107円 3.8銭 100通貨 100通貨から取引が可能
GMOクリック証券 98円 1.9銭 1万通貨 FX取引高5年連続世界1位!
ヒロセ通商 98円 1.9銭 1000通貨
セントラル短資FX 91円 2.5銭 1000万通貨
トレイダーズ証券 みんなのFX
SBIFXトレード