トレードルームはベッドの上、スマホFX/スマホトレードで寝ながら楽チントレード環境を作る

株/FX/仮想通貨なので成功を収めているトレーダーと言われて想像するのは、モニターを何枚も並べて作る本格的トレード環境ですが、その一方で、最近は、その全く逆のスタイル、スマホのみでトレードをするという方が多いですよね。

私も今現在は、トレードといえばスマホトレードが主流。
トレード時間も、通勤時間、ランチタイム、帰宅後就寝前から就寝時と時間も限られています。

正直、疲れて帰宅した日は、就寝前だけということも多く、デスクでのマルチモニタートレードより、ベッドあるいはソファーでのトレードが主流です。

でも、ベッドの上で寝ころびながらのスマホ操作は疲れる。。。

というわけで、ベッドルームをトレードルームにしちゃいました♪

ベッドの上がトレードルーム!?

ベッドの上がトレードルームってどんなの!と期待された方、ごめんなさい。

たいそうなことをしたわけではありません。

単に、ベッドにスマートフォン用のフレキシブルアームスタンドを取り付けただけです。

オフプライス品を買えば、1000円以下でトレードルームの構築完了です。

挟むだけの簡単設置!スマホアーム

取付は単にベッドのヘリに挟むだけ。
腕を持ち上げなくていいって、ものすごく楽。想像以上に便利・快適になりました。

これを使えば、ベッドからのスマホ落下で破損なんてことも防げます。

以前は、知らないうちにうとっとしてスマホが顔の上に落ちてきたり、知らないうちに発信したり、或いは、ベッドから落下して危ない状態になっていることもありました。これで、そんな心配もなしです。

スマホトレードに役立つ一冊

小さな画面で描画力のないスマホでいかに勝つか?儲けうrか?

東大院生が考えたスマートフォンFXはスマホでの効果的なFX投資を方法、スタイルを教えてくれる一冊。
いかに戦略的にスマホで利益を上げるか、その手法・戦略についてまとめられており参考になります。時間帯トレード、人のトレード動向を見たエントリーなど参考になりますよ。

ベッドの上でパソコンを開きたいなら、こちらのアームが役立つ

さて、ここまでは寝ながらスマホ投資のために役立つアイテム・本を紹介しましたが、やっぱり、PC操作がしたいという方は以下のアイテムが役立ちます。

ベッドだけでなく、デスクやソファでも作業効率が増しますよ。

眼精疲労には気を付けて

さて、ベッドでのスマホ操作は上記アイテム投入で便利になりますが、気をつけなければならないのは、就寝時にスマホを使用することによる眼精疲労。

目のことを考えると、寝るしばらく前からは、スマホを始め、PCなどの画面は見ない方がいいです。

スマホの見過ぎは睡眠障害にもつながりますので、スマホ中毒はほどほどに。