【急げ!】還元率40%のふるさと納税 "Amazonギフト券"が静岡県小山町に復活!完全に総務省に逆らうも納税者には嬉しい対応

納税者にとってありがたい制度ふるさと納税

しかし、総務省は行き過ぎたふるさと納税返戻金競争に歯止めをかけるため、40%を超える高還元率返礼品、換金性の高い金券などを提供する自治体に対し、早期にふるさと納税返礼品を見直すように通告。11月1日以降、多くの自治体が返礼品を見直しました。

総務省は実際に11月16日にふるさと納税に係る返礼品の送付状況についての調査結果(平成30年11月1日時点)の取りまとめ結果を発表。自治体ブラックリストを発表しています。
そんな中、総務省の裏をかき、警告発表後に再び魅力的な返礼品の出店を再開したのが静岡県小山町

一時申込停止となっていた、Amazonギフト券が納税返礼品に復活しています!
実は、静岡県小山町は10月末まで申込受付していたAmazonギフト券/QUOカード/JCBカード等を11月1日時点では打ち切っていたもの、ブラックリストに入ってしまいました。ある意味、開き直りなんでしょうか。

いつ終了になるかわからなので、急いでお申し込みを!

11/16 総務省発表「ふるさと納税ブラックリスト」

以下は、ふるさと納税実質3割=還元率30%以上の返礼品があるとして、ふるさと納税ブラックリストにエントリーされてしまった自治体は以下の通り。

ふるさと納税実質3割超 自治体リスト

上記は、還元率が高いので、お得度が高い自治体であり、納税者にとってはありがたい自治体です。静岡県小山町もしっかり入っています。

復活!ふるさと納税:Amazonギフト券(還元率40%+α)

さて、以下は、再び復活したふるさと納税編れ品のAmazonギフト券についてです。

静岡県小山町のAmazonギフト券の還元率は寄付額に関わらず一律40%。

実質、何でも買えちゃう現金と同じ。ギフト券は10年間の期限があるため、使い切れないということはありません。

このふるさと納税に申し込みができるのは、2.5万円~で、最高額は200万円まであります。

静岡県小山町ふるさと納税:Amazonギフト券

Amazon ギフト券 1万円分:2.5万円寄附
Amazon ギフト券 2万円分:5万円寄附
Amazon ギフト券 4万円分:10万円寄附
Amazon ギフト券 6万円分:15万円寄附
Amazon ギフト券 8万円分:20万円寄附
Amazon ギフト券 12万円分:30万円寄附
Amazon ギフト券 16万円分:40万円寄附
Amazon ギフト券 20万円分:50万円寄附
Amazon ギフト券 40万円分:100万円寄附
Amazon ギフト券 60万円分:150万円寄附
Amazon ギフト券 80万円分:200万円寄附

全部を見る場合はこちらのリンクにてご確認ください。

ふるなび申込ならAmazonギフト券+1% →合計還元率は41%に!

ふるさと納税サイト「ふるなび」でふるさと納税をした場合、寄付金額に応じて追加でAmazonギフト券 コードが1%追加でもらえるので、とてもお得です。

例えば、10万円分ふるさと納税=寄附した場合、Amazonギフト券 コード1,000円分もらえます。
結果、GetできるAmazonギフト券の総額は、40%+1%=41,000円となります。

寄附金額の範囲内であれば金券組み合わせ可能

合計が寄附金額の範囲内であれば最大10点の返礼品を組み合わせることができます。

組み合わせでのお申込み例
2万円の寄附で:
「1万円の返礼品×2口」や「2万円の返礼品×1口」等

5万円の寄附で:
「1万円の返礼品×5口」や「1万円の返礼品×3口と2万円の返礼品×1口」等

10万円の寄附で:
「1万円の返礼品×10口」や「1万円の返礼品×5口と2万円の返礼品×1口と3万円の返礼品×1口」等

ふるさと納税の流れ

初めての方は、ふるさと納税が難しいと感じていませんか?
ふるさと納税はとっても簡単。
オンラインショッピングに慣れているなら難しいことは何もありません。

以下のような流れで簡単に申し込みができます。

1.寄附金額の目安(控除上限額)を知る
2.希望する返礼品と寄附する自治体を決める
3.自治体に寄附を申込む
4.返礼品と証明書を受け取る
5.税金の控除の申請を行う

まずは、控除上限額を知ることです。これを知ることで自己負担金の最低額(2,000円)で、できるだけ多く寄附を行うことができます。

あなたに最適な控除金の上限額シミュレーション

ふるさと納税は、寄附金額の2,000円を超える部分について、所得税と住民税から、原則として全額が控除される制度です。
だから、お得に納税をするためには、控除を受けられる金額には上限(控除上限額)を知ることが大切。

納税額は以下のような要素で変動します。
・年収
・家族構成
・社会保険料、地震保険料、医療費など
ただ、詳しいことはわからなくても、年収と家族構成でざくっとした納税金額は算出可能です。
まずはあなたに最適な控除金の上限額を知りたい場合は以下にて、簡単シミュレーションしてみよう。1分であなたの控除額目安がわかります。
ふるさと納税 あなたの控除上限額の目安は?簡単シミュレーション

ふるさと納税の実質的な還元率をさらにUPする方法

ふるさと納税の返礼品ですが、さらに実質的な還元率をUPする方法があります。
それは、高還元率なクレジットカードを使用して、支払いをすること。

「ふるなび」などのふるさと納税サイトは、寄付金支払いにクレジットカードが使えますが、この際に高還元率なクレジットカードを使うのです。

納税額が大きい人は、数十万円、数百万円となるので、たとえ、数%とだとしても効果は大きいです。

年会費不要で、還元率も高く、さらに使い勝手もいいカード3枚は以下の通り。
リクルートカードが最も還元率が高くてオススメ。

カード利用開始時はカード利用上限が低いため、3枚のカードとも作っておくのも手。
一つのカードをメインカードにして利用を続けると、カード利用上限も利用状況に応じてUPしていき、頼れるカードとなります。

年会費不要で、還元率も高く、さらに使い勝手もいいカード3枚

内容   リクルートカード       楽天カード      Yahoo!Japanカード 
還元率 1.2% 1.0% 1.0%
提携ポイント Pontaポイント 楽天ポイント Tポイント
特徴 ポイント還元率が最高 楽天のお買い物で使える リアル店舗のポイント
払いに強み
紹介
Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

ふるさと納税サイト「ふるなび」