重要変化日で有名!レイモンドメリマンの相場予測本「フォーキャスト2019」、予約開始

「サイクル」「アストロロジー(占星学)」「テクニカル」の3本柱で市場経済を読み解く分析集団MMA(メリマン・マーケット・アナリスト)。
その創設者であるレイモンド・メリマン氏が、毎年発行する予測本『フォーキャスト』

2019年版であるフォーキャスト2019の予約が始まりました。

「フォーキャスト2019」予約受付開始

今、まさに、11月16日に金星の逆行が終り、11月17日より水星の逆行が始まりますが、相場が非常に不安定な状況。仮想通貨のビットコイン急落については、まさにどんびしゃりなタイミングで嵐が訪れています。

占星学という女性が好きな星占いのようで、まやかしのようですが、金融占星術はあくまで統計学。確率的に相場が不安的になりやすい時期、上昇しやすい時期を知ることは、投資をするにおいて知っているに越したことはありません。

レイモンドメリマンのフォーキャストは、占星術にサイクル+テクニカルを加えて市場を読み解いているので、損する確率、儲かる確率を高めるためにもオススメです。

フォーキャスト2019

レイモンド・A・メリマン (著)

B5判 256頁
2018年12月発売
本体 7,500円+税
国内送料無料
12月25日に 発送予定 フォーキャスト2019 予約受付中

「フォーキャスト2019」注目のしどころ

2019年度版では、2019年の水星、金星および火星逆行の解説はもちろんのこと、米国大統領やFRB議長など、政治面や金融面で今後の世界情勢を左右しかねない有力指導者の出生図やFRB、NYSE(NY証券取引所)、そして米国の始原図から2019年の動きが予想されるのだとか。

時には、要天体位相の発生時間と上記の始原図とを重ね「何故この時期は重要なのか」も解き明かされます。

現在、国内外の株式市場、そして一部の通貨や国際商品が長期相場サイクルの天井を形成する時間帯に入っています。『フォーキャスト2018』の中では、メリマン氏は次の金融危機が勃発するかも知れない時間帯を2020年1月±18カ月と予測していたので、2019年版で「次の金融危機」について、どのように解説されるかも注目ですね。

フォーキャスト2019

フォアキャスト2018はKindle Unlimited会員なら無料で読める

フォーキャスト2018
レイモンド・A・メリマン, 秋山日揺香, 投資日報編集部

紙の本の価格:8,100円
Kindle価格 :1,214円 85%OFF!!
Kindle Unlimited会員:無料で読み放題

レイモンド・メリマン氏が解説する相場サイクルの基本解説書。毎年発行され注目されるフォーキャストにも繋がる相場サイクルの理論がわかりやすく解説されています。相場の動きを見極めるための必読書となっています。

メリマンサイクルの基本も押さえよう

相場サイクルの基本: メリマンサイクル論 (レイモンドメリマンの基本解説書)
レイモンドAメリマン (著), 皆川弘之 (翻訳)

Kindle価格 :1,214円
Kindle Unlimited会員:無料で読み放題

メリマンサイクルの基本が学べます。

Kindle Unlimitedのサービス詳細&申込
Unlimited初申込みの場合は、30日間の無料お試しが可能。
30日以内に解約すれば、無料で試せます。

【参考】2018年メリマン重要変化日