トルコリラ円、セリクラ後、買いポジションは増えているのか?

8月10日に20円を割れて以降、8月13日までに15円台まで一気に大暴落したトルコリラ円
ロスカットが更なるロスカットを巻きこみ、セリングクライマックスになったわけですが、その後、「ここは底だ」とみた、高金利通貨ファンの買いは増えているのか?

昨日、毎週火曜日発表のくりっく365為替売買動向から確認してみました。

トルコリラ円の買いポジションは大幅減

くりっく365為替売買動向とは、毎週火曜日に前週火曜日取引終了時のデータを集計した売買動向データです。ドル円をはじめとする各種通貨の「買いポジション」「売りポジション」が公表されています。

昨日発表されたデータは、前週火曜日8月21日までの集計データ。
セリクラ後、約1週間分の売買を含むデータとなります。

以下が、買いポジ、売りポジとその差分を示したトルコリラ円売買動向グラフ。緑の棒線グラフが買い/売りの差分データですが、残念ながら、買いポジションは増えていません。
皆、この後の二番底?が怖くてか、買い出動できていないようです。

トルコリラ円 売買動向推移チャート

対円、対ドルのトルコリラチャートを見ておこう

では、トルコショック後、トルコリラはどう価格推移したか見ておきましょう。

トルコリラ円 日足チャート

トルコリラ円は只今17円台。セリクラから一気にリバーサルするといった雰囲気ではありませんね。

トルコリラ円チャート

米ドルトルコリラ 日足チャート

対ドルトルコリラについても、対円と同じような様相です。

対ドルトルコリラ チャート

トルコ国債10年もの金利も高騰したまま

2018年になって、エルドリアン大統領体制下で中央銀行が通貨安に歯止めをかける能力に疑問符が付くつ中、激しい急騰を見せてきたトルコ国債10年もの利回り。13日の金融市場で過去最高水準を付けましたが、すぐに戻すといった雰囲気ではなく、最高値付近を推移しています。
まだまだトルコリラ情勢は安心とは言えない状況がうかがえます。

トルコ国債10年もの金利チャート

国債金利が高いとなぜダメか理屈がわからない方は以下をご参考に

今後のトルコリラ戦略:トルコリラ トラリピ自動売買はどう?

まだ、不安はあるものの、この水準は後になって見返せばトルコリラの仕込み時だったとなる可能性が高いと思います。

はっきり言えば、トルコリラ円がゼロ円になることはないわけですが、仮にあと15円下がっても耐えられるポジションを持つのであれば、後は放置しておけばいいだけです。
この水準で、トルコリラ円トラリピを始めたという話も聞きます。

トラリピの本家といえばM2Jですが、残念ながらM2Jは、スワップ金利がよくなく、また、手数料も高いのが難点。
自分で、MT4で自動売買を始めたいという方は、以下記事で、無料のEAの取得方法なども記載しているので参考にしてみてください。

MT4でトルコリラ投資ができるFX会社
OANDA Japan
FXトレード・フィナンシャル