相場変化日 相場注意日

相場が混乱しやすいと言われる「水星の逆行」が8月19日で終了します。

一般的には、水星の逆行機関を過ぎると、相場が安定化し、時に夏が過ぎるとトレンドが出やすいと言われています。

では、その他に8月の投資で注意した日はないでしょうか?

アストロジー的観点から確認してみます。

ちなみに次回の水星の逆行期間は2018年11月17日~2018年12月7日

8月の相場注意日

満月・新月カレンダーからの注意日

次回の満月は、2018年08月26日(日)20:57

満月が株価の極小、極大値、加速点と重なる傾向があり、1999年1月から2015年3月までの期間では、「満月の日はその10日前と10日後を比較した場合、平均して約4倍も逆方向に動くので、相場の転換点となっている可能性が高い」(有意水準3%)という結果も報告されています。

メリマン重要変化日からの注意日

2018年8月公判は、23-24日頃に注意日が集中しています。

・ダウ        :8月23日
・日経平均      :8月20日
・米国債券(T-NOTE):8月23日
・通貨(ドル円)   :8月24日
・貴金属(金・銀)  :8月23日
・原油        :8月20日
・穀物        :8月24~27日

※重要変化日はその前後3日間も注視が必要

メリマンサイクル論&重要変化日わかる本がKindle Unlimitedなら無料!

相場サイクルの基本: メリマンサイクル論の基礎

相場サイクルの基本: メリマンサイクル論 (レイモンドメリマンの基本解説書)
レイモンドAメリマン (著), 皆川弘之 (翻訳)

Kindle価格 :1,214円
Kindle Unlimited会員:無料で読み放題

メリマンサイクルの基本が学べます。

Kindle Unlimitedのサービス詳細&申込
Unlimited初申込みの場合は、30日間の無料お試しが可能。30日以内に解約すれば、無料で試せます。

一回限りだけど、Amazonで20%お得にお買い物できる方法

フォーキャスト2018:重要変化日がわかる

フォーキャスト2018
レイモンド・A・メリマン, 秋山日揺香, 投資日報編集部

紙の本の価格:8,100円
Kindle価格 :1,214円 85%OFF!!
Kindle Unlimited会員:無料で読み放題

レイモンド・メリマン氏が解説する相場サイクルの基本解説書。毎年発行され注目されるフォーキャストにも繋がる相場サイクルの理論がわかりやすく解説されています。相場の動きを見極めるための必読書となっています。

コメントを残す