CoinEx、BCH保有者&WWB取引でAirdrop

7月1日から取引所マイニングと配当開始で取引所トークンCETに話題が集まる仮想通貨取引所CoinEx
新通貨の取り扱いが始まる度に、保有者・トレーダーにエアドロップを実施しています。

さて、8月27日より、新通貨Wowbit(WWB)の取扱いが開始。 WWB/BCH、WWB/BTC の通貨ペアが取引できるようになりました。

これを記念して、EEB入金者に取引所トークンCETを配布するエアドロップするとアナウンスがありました。

エアドロップの詳細、および、CyberMiles(CMT とはどんなトークンか等、ご紹介します。

Wowbit(WWB)取扱い開始キャンペーンの内容

Airdrop / Giveaway には3種類あります。

WWB入金者向け:CET配布エアドロップ

8月26日 ~9月2日の期間中、500BBW入金に対して、1CETを無料配布。
時配総額は50万CET。入金量が多いほどたくさんCETがもらえます。

BCH保有者向け:WWB配布エアドロップ

8月26日 21時にBCH保有者のスナップショットを取得。BCH保有量に応じて8万WWBが配布されます。
BCHを他の口座に保有されている方は多数いらっしゃると思うので、それらをCoinExに送金しておけば、タダでWWBがもらえます。

WWBトレーダー向け:WWB giveaway

9月3日 12時~ 9月10日 12時お期間、WWBのトレード量に応じて8万WWBが配布されます。

No.1: 20,000 WWB
No.2: 12,000 WWB
No.3: 8,000 WWB
No.4-10: 5,000 WWB per account
No.11-20: 2,500 WWB per account
$500以上のWWWBを取引した方が対象です。

仮想通貨取引所 CoinEx

Wowbitってどんな通貨?感動を価値化するプラットフォームで利用されるトークン

WoWooは、「感動を可視化する」というテーマのもと、感謝や感動の気持ちを投げ銭で伝えることを実現するために作られた投げ銭プラットフォーム。

感動を仮想通貨で価値化、つまり「感動の価値化」を実現するためのプロジェクトと言えます。

このプラットホーム上で利用される通貨がWowoo Token=Wobitであり、NEOブロックチェーンがベースとなっています。このWowbitトークン(WWB)がもつ投票機能により、感動的な成果物を提供した方に投票ができるようになっています。これはまさに、「感動の価値化」です。

wowoo プラットフォーム

WowooにOKWEVEは関与することになった理由は以下の記事に詳細が掲載されています。
OKfinc代表 松田元氏へ独占インタビュー!
OKWAVE×Wowooの仕掛け人が語る仮想通貨の未来とは!?

OKWAVE子会社が出資

上場企業であるOKWAVEの子会社が参加している点で、少なくとも詐欺の可能性は排除され、プロジェクトの実現も高いと考えます。

2018年のICOは、昨年までとは異なり、Teregramがそうだったように有望プロジェクトは機関投資家や有名企業などが資金調達の枠を抑えてしまう傾向があります。本件も、OKwave子会社が関与していることもあり、草系トークンではない大口投資家案件の匂いを感じます。

豪華なアドバイザー

プロジェクトに以下の仮想通貨界隈での著名な豪華アドバイザーが2名就任しており、プロジェクトの実現性も高いと考えられます。


Roger Ver氏
ビットコイン第一人者 Bitcoin.com CEO

Da Hongfei氏
NEOの創業者

CoinEx再び新しい施策で動き出したか?

さて、最後にCoinExについてですが、これまで仮想通貨市場全体の下落で、CoinCxの取引所トークンであるCETも大きく下落してきました。
しかし、ビットコインも一旦下げ止まりを見せ、アルトコインの下落にも一旦歯止めがかかったように見えます。CETも下げ止まりました。

新しい施策がいくつか発表されていて、再び動きが出そうな雰囲気ではあります。
今は買い時かもしれません。保有しているだけで毎日配当もあるので、興味のある方は、まずは以下のサイトからチャートチェックをしてみてください。

仮想通貨取引所CoinEx
CoinEx 口座登録方法の日本語解説

コメントを残す