BitForex で ELI,SKYFT,BWXの大型エアドロップを開催

大手仮想通貨取引所BitForex(ビットフォレックス)で9回目の大型Airdropが開催。

対象3トークン(ELI,SKYFT,BWX)の保有者に8月21日~8月27日の期間、エアドロップが実施されます。

ELI,SKYFT,BWXの3トークンの保有者にトークン山分け配布

BitForexではELI,SKYFT,BWXの3通貨の保有者にエアドロップを実施します。

スナップショット時間にアカウント100 USDT以上の該当トークン(ELI,SKYFT,BWX)を有する保有者に総額20BTC相当のトークンが配布されます。

開催期間
8月21日~8月27日(7日間)

スナップショット時間
毎日19時(日本時間)

配布されるトークン

2,500,000 ELI – 360,000 ELI/日
1,500,000 SKYFT – 220,000 SKYFT/日
50,000,000 BWX – 7,200,000 BWX/日

報酬額
報酬は、資産額に基づいて配布されます。資産額が多いほど配布量が多くなります。

毎日の報酬 = (対象3トークンのUSDT価値 /BitForex所有の対象3トークンのUSDT価)
       ×(360,000 ELI+220,000 SKYFT+7,200,000 BWX)

報酬配布日
イベント終了後5日以内に配布

仮想通貨取引所 BitForex(ビットフォレックス)

BitForex口座開設方法

上記、Airdropに参加したい方は、以下をご確認を!
BitForex 口座開設の手順 ※開設は3分で完了!

エアドロップ対象トークン情報

ELIGMA(ELI)

ELIGMAは、AIとブロックチェーン技術を利用した電子商取引プラットフォームプロジェクト。
人工知能による商品発見の仕組、複数のオンラインストアでの一括購入、在庫管理、再販ソリューションなど、オンラインショッピングをより簡素化するためのソリューションを提供することを目指しています。
ELIGMA ホームページ

SkyFchain(SKYF)

SkyFchainは、ブロックチェーン技術と、ドローンを組み合わせることで、物流業界の課題を解決するプロジェクトで、物流革命を起こすことを目指しています。
実現すれば、ドローンや自動運転による無人物流により、50%の人件費を削減。世界中の物流が下がることで、企業から個人まで幅広い層へ恩恵がある仕組みとなります。

SkyFchainホームページ

Blue Whale(BWX)

Blue Whale(BWX)は、フリーランサーに有給休暇や退職年金など、会社員がもつベネフィットを提供するサービスの提供を試みるプロジェクト。急速に伸びるシェアリング経済の担い手となるフリーランサーが安心して働ける機会を提供することを目指しています。
Blue Whaleホームページ

BitForex(ビットフォレックス)

コメントを残す