2018年7月9日未明、エルドアン大統領の新政権の顔ぶれに動揺し、トルコリラが急落。
結局、その後、22円台の一番底と並ぶ水準まで下落。2番底を付けるに至りました。

世界的に見ても独歩安の様相を呈するトルコリラですが、ここが底と見て反転に転じてくれるか、まさに見極め時です。

中銀は独立性を保てるか?

一旦の波乱は過ぎたものの、今後の金融政策や中銀との関係等に対して、神経質にならざるを得ない状況は続きそうです。まずはまずはチャートを確認しておきましょう。

トルコリラ円:日足

トルコリラ円チャート

一旦、前回底値を下回ることなく反転。二番底を付けるに至りました。

ドルトルコリラ:日足

ドルトルコリラチャート

ドルトルコリラは、前回の安値を割り込み、最安値を付けました。

つまり、トルコリラ円が最安値をつけづに済んだのは直近円安が進んでいたので救われたといえそうです。

ミセスワタナベのトルコリラ円売買動向は売り?買い?

トルコリラ円売買動向

残念ながら、昨日発表された最新の売買動向データでは、2番底を付けた7月11日の2番底を付けた日のデータは反映されておりません。
ちょうどそれより1日前の7月10日までの週間データでは、微増ですが「買い」が増えてきていたようです。

この増えた「買い」のポジションが2番底を付けたことで減ってしまったのか、それとも、減ってしまったのか、次週、確認する必要がありますね。
ただ、直近の微増分は、腹の座った買いポジションのような気が勝手にしています。

最高金利水準でトルコリラのスワップポイントはいくらついているのか?

なかなか価格が上昇しない中でも、魅力的なトルコリラの高金利。
上位でランキング変動はあるものの、各社、高いスワップポイントが続いています。特に1日100円以上は非常に魅力的です。

スワップ金利105円なら、実質金利はなんと16%!!
しばらく市場が低迷しても、スワップ金利を狙いたいというなら、十分魅力のある金利ですね。

スワップ金利105円の場合
必要証拠金 (A):1万通貨×24円=240,000円
1年間の金利(B):105円×365日=38,325円
実質金利  (C):(B)/(A)=15.97%
会社名 スワップ
金利
スプレッド 最小
取引数量
備考
トレイダーズ証券「みんなのFX」 110円 1.9銭 1000通貨 スワップ金利で選ぶならここ!
ヒロセ通商 106円 1.9銭 1000通貨
GMOクリック証券【くりっく365】 102円 2.9銭 1万通貨
SBI FXTRADE 95円 4.8銭 1通貨 資金が少ない場合はココ!
FXトレード・フィナンシャル 83円 15~50銭 1万通貨
セントラル短資FX 80円 2.5~6銭 1万通貨
FXプライム by GMO 80円 4.8銭 1000通貨~

コメントを残す