重要変化日で有名!レイモンドメリマンの相場予測本「フォーキャスト2019」、予約開始

相場が混乱しやすいと言われる「水星の逆行」が7月26日より始まります。

水星の逆行期間は7月26日~8月19日

この期間、どのようなことが起こりやすいのか、解説します。

惑星は「人を惑わす」

何気なく使っている「惑星」という単語。これは「人を惑わす星」と読み直せます。

このような名がついた理由は、「惑星の逆行」にあります。

太陽系よりはるかに遠い場所にある星は逆行して見えることはありません。しかし、太陽系の惑星を地球から見ると、位置関係によって、逆の方向に進んでいるように見えるためです。これは、地球より内側の星だけでなく、地球より外側の星に対しても起こります。だから「惑わす星」なのです。

さて、その中でも、相場によくない影響があるとされているのが「水星の逆行」

水星の逆行とは?その意味・影響は?

水星は、1年間に約3回、約3週間にわたって逆行しますが、この期間、相場の方向感がはっきりせず、不安定で落ち着かない傾向があります。

水星の逆行現象
・勘違いや誤解または、情報伝達に不具合が生じやすい。
・メールなど通信トラブルや電化製品・電子機器のトラブルが発生しやすい。
・交通機関が乱れやすい。
・物事がスムーズに進まず、見直しややり直しが生じやすい。
・株式相場、為替相場が荒れやすい。方向感がコロコロと変わりやすい。

星の位置で相場を占うなど納得いかないとお考えになられるかもしれませんが、このアノマリーが、相場の世界では一定量浸透しており、トレーダー自身が神経質にもなります。

ニワトリと卵のようなところで原因がはっきりしませんが、経験的にも相場が不安定化しやすいです。水星の逆行期を意識し、損失につながりやすい売買を減らしましょう。

金融占星術関連本がKindle Unlimitedなら無料!

金融占星学の賢威 メリマン氏のサイクル論&重要変化日がわかる本がKindle Unlimited会員なら無料です。

相場サイクルの基本: メリマンサイクル論の基礎

相場サイクルの基本: メリマンサイクル論 (レイモンドメリマンの基本解説書)
レイモンドAメリマン (著), 皆川弘之 (翻訳)

Kindle価格 :1,214円
Kindle Unlimited会員:無料で読み放題

メリマンサイクルの基本が学べます。

Kindle Unlimitedのサービス詳細&申込
Unlimited初申込みの場合は、30日間の無料お試しが可能。30日以内に解約すれば、無料で試せます。

一回限りだけど、Amazonで20%お得にお買い物できる方法

フォーキャスト2018:重要変化日がわかる

フォーキャスト2018
レイモンド・A・メリマン, 秋山日揺香, 投資日報編集部

紙の本の価格:8,100円
Kindle価格 :1,214円 85%OFF!!
Kindle Unlimited会員:無料で読み放題

レイモンド・メリマン氏が解説する相場サイクルの基本解説書。毎年発行され注目されるフォーキャストにも繋がる相場サイクルの理論がわかりやすく解説されています。相場の動きを見極めるための必読書となっています。

コメントを残す