7月1日から取引所マイニングと配当開始で取引所トークンCETに話題が集まる仮想通貨取引所CoinEx

さて、7月24日より、新通貨TokenClub (CTC)の取扱いが開始。TCT/BCH、TCT/BTC、TCT/ETHが取引できるようになりました。

これを記念して、CET保有者・TCTトレーダー向けに660,000TCTを配布するエアドロップを実施するとアナウンスがありました。

エアドロップの詳細、および、TokenClub とはどんなトークンか等、ご紹介します。
ChamiのCETトークン売買戦略についても記載しました。

TokenClub取扱い開始キャンペーンの内容

取引所トークンCETホルダー向けと、TCTトレーダー向けの2つのキャンペーンがあります。

CETホルダー対象:22万TCTトークンのエアドロップ

7月24日22:00(日本時間)取得のスナップショットに基づき、CETトークン保有量に応じて、22万TCTトークンをAirdrop

残念ながら既に終了しています。
取引所トークンCET保有者向けのAirdropは発表から1日程度(或いは1日以下)で実施されることが大半で、取引所トークンCETを安定的に保有している人向けに手厚くAirdropする戦略と思われます。

TokenClubの取引量に応じて44万TCTを配布

7月14日 ~8月1日 の期間中のTokenClubの取引量に応じて44万TCTを山分け配布します。

500万LFTは以下のように配布されます。
TOP1:5万TCT配布
TOP2:4万TCT配布
TOP3:3万TCT配布
TOP4:2万TCT配布
TOP5:1万TCT配布
TOP6-10:7,000TCT配布
TOP11-20:3,500TCT配布
21位以下には、TCTの取引量に応じて20万TCTを山分け配布

ただし、条件として、CETを取引手数料としてトレードした人が対象。
多少は、CETを保有した上で、「CETを手数料として使用」設定にしたうえで参加してくださいね。

過去にはこのような参加条件はなかったのです。CET保有者に手厚くする取引所の姿勢が鮮明ですね。取引所として正しい選択だと思います。

仮想通貨取引所 CoinEx

TCT:TokenClubとは?どんなトークン?

TokenClub(トークンクラブ)は、cryptocurrency の市場情報、投資コンサルティングと戦略、およびその他のサービスを投資家に提供する Ethereum ベースの cryptocurrency 投資プラットフォーム。

上記サイトにアクセスしていただくとわかりますが、coinmarketcap.comのような市場情報を提供しています。

総発行枚数は10億万枚。うち、7月24日現在では約半分の4.8億枚が市場流通しています。時価総額にして約20億円です。

TokenClub画面

Tokenclub画面

引き続き、配当原資を元手にCETを追加投資

CoinExで取引マイニング、および配当が始まって、24日が経過。
スタート時に比べて日々の手数料収入の80%を原資とする配当の配当率は下落しましたが、現在は0.5%/日程度で推移しています。

下落ししたといっても、配当率0.5%/日であれば、月にして15%。年換算すれば、182.5%/年と、びっくりな配当率となります。
取らぬ狸の皮算用ではありますが、CETの価格が安い時に仕込めば、タネ銭100万円で毎月15万円の配当があり、もし、CETが上昇すれば、さらに値上がり益も狙えることになります。

CoinEx 配当率推移

故、私は、CETが値下がりしたタイミングで、配当で獲得したペッグ通貨USDTにてさらに買い増すという戦略を実施しています。昨日も値が落ちていたので少し買い増しました♪
ちなみにUSDT以外の通貨は今が底値と思っているので、CET買い増し原資にはせず、そのままホールド中です。

CETトークンの下げ止まりを確認して、保有してみたいなら、以下からどうぞ。
仮想通貨取引所CoinEx
CoinEx 口座登録方法の日本語解説

コメントを残す