7月1日から取引所マイニングと配当開始で取引所トークンCETに話題が集まる仮想通貨取引所CoinEx

日々の利益配当、および取引マイニングに盛り上がっていますね。

さて、7月12日より、新通貨OneLedger(OLT)の取り扱いが開始。OLT/BCH、OLT/BTC、OLT/ETH、OLT/USDT取引ペアを追加されました。

これを記念して、OLT保有者に取引所トークンCETが総額300万CETトークンをエアドロップ等山分け配布するとアナウンスがありました。

OneLedgerの配布条件、および、OneLedgerとはどんなトークンか等、ご紹介します。

500万CETトークンのエアドロップ&配布内容

タダでCETトークンをもらう方法は2種類あります。
どちらも、プロモーション終了後、3営業日以内に、各ユーザアカウントに配布されます。

1.OneLedger(OLT)の入金者にCETを300万CETトークンをエアドロップ

7月12日 18:00~7月19日 23:00(日本時間)に、OLTを入金すると、トークン量に応じて、総額300万CETトークンが無料でGiveAway
配布割合は、100 OLT に対して 1 CETが無料配布されます。配布は早い者勝ちです。

2.OLTの取引量に応じて200万CETを配布

7月12日 18:00~7月19日 23:00(日本時間)の間のOneLedger(OLT)の取引量に応じて200万CETを山分け配布します。

200万OLTは以下のように配布されます。
1. TOP1~ 5  :100,000CET配布
2. TOP6〜10 :50,000CET配布
3. TOP11〜20 :25,000CET配布
4. それ以降 :OLT取引量に応じて残り100万CETを山分け配布
※BCH建、BTC建、ETH建、USDT建すべてが対象。プロモーション終了時のリアルタイムレートに対してUSDの価格で比例配分

仮想通貨取引所 CoinEx

OLT:OneLedgerとは?どんなトークン?

OneLedgerは、ブロックチェーンベースのビジネスツールプラットフォームのエコシステム。企業はOneLedgerを利用することで、アプリや製品にブロックチェーンを組み込むことが容易に行えるため、ビジネスアプリケーションの構築に専念することが可能になります。

このツールはAPIゲートウェイを利用し、Pme+edger(OLP)プロトコル通信します。また、ビジネスアプリケーションはプラットフォーム上に実装された対応するサイドチェーンを介して、異なるパブリック/プライベートのブロックチェーンを同期させることができるようになります。

CoinEx、取引所シェアを高めるべく奮闘中

先日から記事にしていますが、Fcoinを筆頭とする取引所トークンブームの中、CoinExは、取引所トークンブームを一過性に終わらせることなく価格を維持、取引所取引量も維持していく必要があります。

そのため、最近は頻繁にユーザにとってメリットのある施策を打ち出しており、今後、しばらくはそのような施策が続くと考えられます。
故、私は、CETトークン保有で配当&Airdropの恩恵にあやかろうと、CETホールドを継続しています。

ちょっと、興味がある人は、CETが底値を打ったところで仕込んでみてください。BinanceのBNBに次ぐかはわかりませんが、ホールドでの毎日配当需要は確実にありますから。

CETトークンの下げ止まり後、保有してみたいなら、以下からどうぞ。
仮想通貨取引所CoinEx
CoinEx 口座登録方法の日本語解説

コメントを残す