7月1日から取引所マイニングと配当開始で取引所トークンCETに話題が集まる仮想通貨取引所CoinEx

現在、CETは一旦は価格のピークを付けて下落中、取引所マイニングと収益配当の現状も様子が明らかとなってきました(別記事記載予定)。

さて、ここから、CoinExが取引量を減らさない=収益配当を減らさずホルダーを維持するために、どのような手を打ってくるか取引所の腕の見せ所となります。

その施策の一つとして、上場通貨 上場通貨Cardstack(CARD)の取り扱いが7月7日から始まることを記念して、7月7日~9日にCardstack(CARD)1000万枚をCET保有者にエアドロップ、CARD取引者に取引量に応じて500万枚を配布するとお知らせがありました。

Cardstackの配布条件、および、Cardstackとはどんなトークンか等、ご紹介します。

※追記を緑字で記載しています。 2017/7/10

お得1:CET保有者に1000万CARDをエアドロップ(Airdrop)

7月9日11:00(日本時間)にすべてのユーザのCET資産のスナップショットを取得。
CETの保有割合に応じて、上場通貨Cardstack(CARD)を1000万枚配布します。

Airdropは1回限り。
10,000CET以上の保有者がAirdrop対象です。

※追記
CET保有者向けCardStackエアドロップは無事配布されました!

お得2:取引量に応じて500万CARDを山分け配布

7月7日 11:00~7月14日 11:00(日本時間)までの期間、Cardstackの取引量に応じ500万CARDを山分け配布します。

500万CARDは以下のように配布されます。
1. TOP1~ 5  :100,000CARD配布
2. TOP6〜10 :50,000CARD配布
3. TOP11〜20 :25,000CARD配布
4.それ以降  :CARD取引量に応じて残り4,000,000CARDを山分け配布
※CARD取引量が100USドル未満の場合は、対象外

仮想通貨取引所 CoinEx

CARD:Cardstackとは?どんなトークン?

Cardstackは、2018年7月7日現在、非中央集権取引所であるIDEXのみに上場している仮想通貨トークンです。中央集権型の取引所への上場はCoinExが初になるため、今後、Cardstackの取引量が増えると考えられます。

※追記
BitForexでもほぼ同時にCardstackの取引が開始。1日当たりの取引量が大きく増えました。
なお、
BitForexでは、CardStack(CARD)、Aelf(ELF)、Cortex(CTXC)の取り扱い開始を記念して、20BTC相当のエアドロップを開催中です。

7月8日〜7月17日(10日間)、日々の指定通貨の保有に応じてエアドロップが実施されます。
既にAirdropは始まっているので、タダコインが欲しい方は急ぎましょう。

Cardstackは分散型のソフトウェアエコシステムの構築し、オープンなデジタル世界を確立しようとするプロジェクトで、スイスのツークの広州に拠点を置く非営利団体Cardstack Foundationが運営を主導。ソフトウェア、アーキテクチャ、プロトコル、およびアプリケーションの開発を促進しています。

5月31日迄クラウドセールが開催されるも日本ではあまり話題にはなりませんでしたが、海外では期待が高いです。事実、複数の仮想通貨のレーティングサイトでも高評価を得ています。

現在、仮想通貨市場全体の地合いが悪いため、値動きはよろしくありませんが、相場全体が上昇するようなら買っておくと長期的には大きなリターンが得られる可能性が高いです。仮想通貨で稼いでいるブロガーさんなどの記事を見ても、強くCardStackをおすすめしている方を見かけます。

私も今後の値動きに注視していく予定です。

余談:
ちなみにツークは、スイスの”クリプトバレー”と言われる都市です。

自治体のフィンテックを歓迎し、寛容は法や規制によって、仮想通貨界隈の事業を呼び込んでいることで知られています。Ethreum財団の本部もツークにあるのだとか。そのような地で開発が進むということは、いい刺激を受けつつ開発が進められているということなのかもしれませんね。

CoinEx、取引所シェアを高めるべく奮闘中

本記事の冒頭にも書きましたが、CoinExは、取引所トークンブームを一過性に終わらせることなく価格を維持、取引所取引量も維持していく必要があります。

これまでのところ、CoinExは結構うまく、プロモーションを行っている取引所だと私個人は思っています。

今後も、施策を考えていくと思うので、CETトークン保有で配当&Airdropの恩恵にあやかろうと、CETホールドを継続しています。

ちょっと、興味がある人は、CETが底値を打ったところで仕込んでみてください。BinanceのBNBに次ぐかはわかりませんが、ホールドでの毎日配当需要は確実にありますから。

仮想通貨取引所CoinEx

CoinExの口座開設

1.CoinEx公式ページにアクセスし、サイト右上メニューの「Sing Up」をクリックします。

2.以下の情報をフォームに入力し、「Sing Up」をクリックします。
 ・メールアドレス
 ・メール認証コード ※「Get code」をクリックすると認証コードがメール送付されます
 ・パスワード
 ・パスサード(再)
 ・にチェック

CoinEx 口座開設
 
3.承認コードが正しい場合は、自動で口座にログインします。以上で口座開設自体は完了です。

4.以降は任意ですが、二段階承認は設定してきましょう(後回しでも可)
 左メニューから「Security」をクリックの上、「Bind Google Authenticator」の「Bind」をクリックします。

CoinEx 二段階認証

5.登録コードをGoogle Authenticatorで読み取り、6桁コードをフォームに入力の上、「bind」をクリックしてください。

CoinEx Google認証

 ※Google Authenticatorについては、以下を参照してください。
 

以上で、設定は完了です。

CoinExへの入金方法&CETの購入方法

CETトークンは、NCH, BTC, USDTで購入できます。
既にお手持ちのBCH, BTC, USDTをCoinExに送金した後、CETを購入しましょう。

1.上部メニューから「Total Asset」をクリックリンクをクリックします。

2.入金予定の通貨を探し、「Deposit」をクリックすると送金先が表示されるので、
 お手持ちのウォレット・取引所から送金してください。

3.以下の画面に移動し、CETを購入しましょう。
  CET/BCH
  CET/BTC
  CET/USTD

仮想通貨取引所CoinEx

コメントを残す