毎日暑いですね。
7月になって以降、連日の猛暑で我が家のエアコンはつけっぱなし。
夜も良質な睡眠を確保する方が、健康のためにも大事と考え、つけっぱなしで寝ています。

そのため、電気代が急騰。

そもそも、夏の電気代に対して、エアコン代の占める割合はいかほどなのでしょうか?

夏の電気代の58%はエアコン

経済産業省・資源エネルギー庁の調べによると、夏の一般家庭で日中にもっとも電気使用量が多くなるのはエアコン。なんと、消費電力量全体の58%を占めています。

夏の電気代

エアコンの電気代の計算方法

これほどまでに高いとは、驚かれたのではないでしょうか?
これって、つまり、エアコンの消費電力量を2割減らすことができれば、それだけで10%以上の節電が実現できることになります。

古いエアコンは特に電気を消費します。

ご自宅のエアコンの電気代を計算してみたい場合は、以下を参考にしてください。
古いエアコンを使い続けている場合、電気代が非常に高くなるので、新しいものに買い替えるのも一つの方法かもしれませんよ。

我が家の電気代は7月になり急増

さて、現在、エアコン&扇風機をつけっぱなしで寝ているため、我が家の電気代は7月になり明らかに高騰しています。
35度を越えるような猛暑が続いているので、多くのご家庭でも電気代がUPしていることでしょう。

我が家の電気代
※薄いピンクが昨年、濃いピンクが今年

我が家の場合、今年になり明らかに電気代がアップしています。たぶん、睡眠時間が少ない=起きている時間が長いからです…

私の寝苦しい夜のための必須アイテム:ニトリのNクール、オススメ!

寝苦しいと睡眠の質が悪くなり、健康に悪いですし、日中のパフォーマンスも落ちてしまいます。
そこで、我が家では、ベットの式パットにニトリの「Nクール」を使っています。

まず、Nクールを1種類投入するなら「敷きパッド」がお勧め。
ひんやり感があって涼しい。普通の敷きパッドのように熱がこもりません!
良い買い物だと思います!

なお、Nクールには、ひんやり度が3段階あって、
Nクール < Nクールスーパー < Nクールダブルスーパー の順に、ひんやり度が高くなります。

電気代の見直しもご検討を「楽天でんき」

電力自由化で始まったお安い電力プランへの変更を行いましょう。

例えば、楽天のでんきに切り替えると、

・申込キャンペーンで2000ポイント
・楽天カードでの支払いで1%お得
・楽天でんきで月々の電気代が約5.3%安くなってお得 他

東京エリア・従量電灯B 40A・6月利用分の電気代が340kWh・9,346円 (年間で5,578kWh・157,245円)で計算のモデルケース計算すると、合計約12,500円相当もお得になります。
これは、電気代が8%安くなるのと同じです。

楽天のでんき

申込時に数千円分のポイント、さらに電気代も安くなってとくになりますよね。ポイントも確実もいろいろな場所で使えるのでまず無駄になることはありません

手続きはWebから申し込むだけ、手数料・工事費・解約費用もなし

申し込み手続きも超簡単。Webサイトから「まちでんき」お申込みページで申し込みをするだけ。お使いの電力会社に連絡する必要もありませんし、申込費用・工事費用・解約費用はかかりません。

楽天ポイントならポイントも確実に使いきれます。
これからの電気代UP対策として、お安い電気に切り替えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す