6月7日20時、トルコリラ中銀は政策金利である1週間レポレートを16.50%から17.75%に引き上を実施。
事前予想では据え置きもしくは17.50%への利上げとみられていましたが、それを上回る政策金利は市場にとってサプライズ。結果、トルコリラは急伸。トルコ株も上昇となりました。

トルコ中銀、サプライズ金利引き上げの理由

中銀の発表によると、現在のインフレがさらに進んでしまうリスクを回避するために、断固たる引き締めを行ったと発表。必要に応じて、さらに引き締めを実施する考えとの方針を明らかにしました。

しかし凄いですね。金利17.75%って。

ちなみに、中銀のインフレ目標は5%なのに対して、5月の物価指数は12.15%だそうです。

はチャートでトルコリラの値動きを確認

対ドル USD/JPY
まずは対ドルから。5月30日につけた4.4台にもどしてきており、ネックラインを超えてトルコリラ高が進めば、5月23日の4.92が当面の最安値になりそうなチャート形状です。

対円 TRY/JPY

対円も、24円ミドルまで上昇。先日、5月23日に22円への下落でミセスワタナベのポジションが多数強制ロスカットで買いポジションが大きく減ってしまったことを当ブログでお知らせしましたが、その当たりがトルコリラ円の最後の悲鳴になったように思います。(まだ、考えが甘いかしら)

ちなみに5月23日の22円下落を反映した、トルコリラ円売買動向は下図の通りです。今後、買いポジションが増えてくるか、チェックしていきたいと思います。

Chamiの感想

前回トルコリラ円の記事を書いた際、「セリングクライマックスという感じではないのですが、断末魔の悲鳴は聞こえたように思う」と記載しました。

そろそろ恐る恐る買ってもいいんじゃないかなぁ。今全くポジションを持っていない方にとっては長期で高金利が得られるポジションが仕込めるかもしれません。

こちらの口座、他FX会社より、安定的に高スワップです♪

FXプライムbyGMO[トルコリラ]

コメントを残す