5月23日に最安値を更新し22円をつけたトルコリラ。
昨日、毎週火曜更新くりっく365の売買動向が発表。トルコリラ円のポジション状況が判明しました。

結果は、トルコリラ円の買いポジションが大きく減少。
高金利金利のスワップ金利狙いの買いポジションが多数強制ロスカット決済されたと考えられます。

まずはチャートでトルコリラの値動きを確認

対円 TRY/JPY
5月23日に22円台までの急落。見かねてトルコ中銀が緊急利上げをしたことで、一旦反発はしていますが、予断は許しません。24.5円まで上昇したものの、その後再び23円台に下落しています。

対ドル USD/JPY
チャートを見るに、最悪の事態は脱しつつあるように見えますが、さて、この先どうなるでしょうか。


高金利通貨スワップ金利狙いのミセスワタナベは強制ロスカット多発

昨日火曜日、ウィークリーのくりっく365売買動向を反映した、買いポジション、売りポジション、その差分の結果は以下の通り。

買いポジションが大きく減少し、これまで下落に耐えてきたミセスワタナベが敗北してしまった様子が見えてきます。

これまでは、急落した時は、むしろ買いポジションが増える傾向がありましたが、今となってはそのような動きは見られません。もはや、立ち向かう体力なしといったところなのかもしれません。

Chamiの感想

セリングクライマックスという感じではないのですが、断末魔の悲鳴は聞こえたように思います。
となると、急回復は見込めなくとも、もうそろそろ買ってもいいころ?

今全くポジションを持っていない方にとっては長期で高金利が得られるポジションが仕込めるかもしれません。

こちらの口座、他FX会社より、安定的に高スワップです♪

FXプライムbyGMO[トルコリラ]

コメントを残す