非中央集権取引所DEXの「The Ocean」が、間もなくのオープンを記念して、事前登録者に1000OCENAトークンを配布するAirdropを実施しています。

DEXであるThe Oceanの取引所の特徴と、Airdropについて解説します。

非中央集権取引所DEXの「The Ocean」

中央集権取引所とは、日本でいえば、bitFlyer, Coincheckをはじめとするような仮想通貨取引所で、企業が顧客情報と売買を中央管理して取引する取引所です。

最近、世界では、中央集権取引所に対する国からの規制が厳しくなっており、2018年6月22日にはbitFlyer、bitbankをはじめとする国内6業者に対して行政処分が言い渡されました。

一方、今回紹介のThe Oceanは非中央集権取引所。

非中央集権的取引所 Dex (Decentrized EXchange)とは、中央管理者を介さず、個人が直接仮想通貨の売買ができる取引所です。

DEXは、改ざん不可能なブロックチェーンの特性を生かし、規制・信頼という概念がなく運営され、特定の国の取引を取り締まるというようなことがないと考えられることから、重要度が増しています。今現在は、流動性の問題がありますが、取引所の非中央集権化の流れが進めば、流動性の問題も徐々に解消と考えられています。

DEX(非中央集権型取引所)The Ocean

The Oceanは0xをプロトコルに使用

The Oceanでは、プロトコルにイーサリアムのブロックチェーン上で発行されているトークン同士を手数料がほぼ無料で交換できる0x(ゼロエックス:XRX)を用いています。

0xプロトコルではオフチェーンによって取引を成立させ、オンチェーン(ブロックチェーン上)では、決済のみを実施することで、手数料が安くなるよう設計されています。

DEX系のプロトコル・プロジェクトには、0x以外に、Bancor(バンコール)、Kyber Network(カイバーネットワーク)、Airswap(エアスワップ)などがありますが、0xはこの中で最も大きな時価総額を誇るプロトコルとなっています。

最近、取引所トークンは人気

最近、BinanceのBNBトークンをはじめ、中央集権型の取引所トークンが人気です。

以下のページで、取引所トークンが人気となっている理由を解説しています。

DEXの取引所トークンであるOCEANも、時間経過とともに価格が上昇してくれるといいですね。
今、登録すればエアドロップでタダでもらえますので、もらっておきましょう。

The Ocean 1000OCEANトークンエアドロップへの登録方法

The Oceanのエアドロップは、取引所に事前登録することでもらうことができます。
住所、メールアドレスなどの登録以外に、身分証明書(パスポートなど)とセルフィー(顔写真)が必要です。

それでは、登録方法を順に解説します。

1.The Oceanのトップページにアクセスし、「REGISTER NOW」のボタンをクリックします。

The Ocean

2.フォームに個人情報を入力し、「CREAT ACCOUNT」をクリックします。
 ・名前
 ・苗字
 ・Eメール
 ・パスワード
 ・パスワード(再)
 ・

3.メールが届くので、メール内にあるリンクをクリックし、サイトに移動後、ログインします。

4.以下の個人情報を入力し、「CONTINUE」をクリックします。
 ・居住国
 ・名前(入力済み)
 ・誕生日(月/日/年 の順で入力)
 ・住所

5.身分証の提示をアナウンスするメッセージが表示されるので「CONTINUE」をクリックします。

6.身分証アップロード画面が表示されます。
 パスポートをお持ちの場合は、「左」のパスポートを選択するのが無難でしょう。
 3つから選択すると、写真アップロード画面が表示されるので、身分証をアップロードしてください。

7.続けて、セルフィ―画像が要求されます。
 カメラ付きノートパソコンの場合は、そのまま、写真撮影が可能です。

8.セルフィ―画像の登録まで完了すると、登録作業自体は完了です。
 1分ぐらい後に、以下のような案内のメールが届いたら、「Register address」をクリックします。

9.OCEANトークンを受け取るEtherアドレスを入力し、「SUBMIT」ボタンをクリックします。

以上、登録は完了です。

OCEANトークンの受け取り方

事前登録完了でエアドロップされる1000OCEANトークンは、取引所オープン時に登録したEthereumウォレットアドレスに送られます。
メールが届くそうなので、取引所のオープンを待ちましょう。

OCEANトークンの使い道

エアドロップで配布されるOCEANトークンは、 プラットフォーム上のすべての料金を割引くユーティリティトークンとして機能します。

The Oceanで売買を行う際、保有しているトークン量が多いほど、大きな割引が受けられます。
売買時にはトークン保有者のEthereumウォレットアドレスにある残高が自動的にチェックされ、割引が適用されます。

注意点は、手数料をOCEANトークンで直接支払うわけではない点です。手数料自体は、0x(ZRX)などでの支払いとなります。もちろん、OCEANトークン自体は、取引所が開設されれば売買可能です。

最近、中央集権型の取引所トークンが人気になっていますが、DEX独自トークンであるOCEANも人気が出て価格が上昇してくれると嬉しいですね。

まずは、Airdropでタダでもらえますから、もらっておきましょう!

DEX(非中央集権型取引所)The Ocean

コメントを残す