下落が続く仮想通貨市場。
多くの人が市場から去り、ビットコインは再び高値に向かうといった発言もある中、まだ下がるといった等も見受けられ、あまり明るい雰囲気はありません。

現在、ビットコインは下値トレンドラインに支えられ、80万円前後で底値探りをしているような様相ですが、チャート分析をすると、日柄サイクル的には、もうそろそろ反転しそうな雰囲気です。

2018年ビットコイン相場は5日スタートの1ヵ月サイクルで上下動

以下はビットコインの日足チャートです。
実は、ビットコイン、2018年以降、1ヵ月ごとに上昇、下落を繰り返してきています。

図に垂直線を描き込んでありますが、
紫色:ピーク
水色;ボトム
で記載してありますが、きれいに等間隔で上下していることがわかります。

そして、もう一つ、非常に興味深いのが、サイクルの起点が「5日スタート」である点です。

ここ数ヵ月のチャートを信じるなら、ビットコインはもう数日底値でグダグダ停滞したのち、6/5に底打ちが完了。約1ヵ月、上昇することになります。

多くの通貨が、ビットコインの上昇・下落に追随して動くため、アルトコインも6/5以降は上昇がい期待できます。

6/5に上昇トレンド入りするなら、今は買い場!

正直、2017年の仮想通貨開始から、基本、ガチホ+下落時買い増しを続けてきている私にとって、今の相場はつらいものがあります。

確かに投機資金は撤退し市場は閑散。しかし、日本、そして世界の名だたる企業が、撤退するどころか、どんどん仮想通貨、或いは、ブロックチェーン界隈でのビジネスに名乗りを上げ、我先にとビジネスを展開しようとしています。利益追及を求められる企業が、将来のない分野にこぞって参入してくるはずはありません。

とするなら、今はちょっとしんどくても、毎月の余剰資金でコツコツ買い増しをしておくと、しかるべき時が来た時、その資金は大きく増えるはずです。

むしろ、安値で買い集めるために、「しばらくは安値停滞でいい!なぜって、安くたくさん仕込めるのだから!」と考え方を変えて相場に挑んだ方が、後で大きなご褒美が得られます。

強がって発言している部分もありますが、一方で、そうなると確信しています。

故、数日中に、主要銘柄を買い増すことにします♪

コツコツ積立投資の威力を侮ることなかれ!

コツコツ投資なんて、大してもうからないよね、と思っていると多いと思います。
でも、積立投資は凄いんです。ある意味、急騰時の出口戦略だけ間違えなければ、むしろ、しばらく底値停滞していた方が、圧倒的に儲かります。

日経平均の40倍の速さで価格形成する仮想通貨でなら、急騰も10年単位ではなく数年単位でやってきます。その時、「億ってもらう下地」を作っておくことが大事です。

以下の記事で積立投資の爆発的威力についてまとめているので、是非、確認してください。

ほったらかし仮想通貨積立投資にはZaifを利用しよう

自分で毎月入金→買付するには強い意志が必要です。
だったら、Zaifの積立サービスを利用する方が、手間も精神的苦痛もなしで積立ができます。

コメントを残す