もはや、他人事とは言えない自信。
今年、度重なる大型地震が各地で発生し、多くの人が住まいを失うだけでなく、命を落とす方まで出ています。

ニュースでは度重なり被災地の状況を報道していますが、被災地や家族・知人が被害にあっていない限り、テレビを消してしまえば、まさに他人事のごとく、いつもと同じ生活が続いていて、震災に対する意識も遠のきます。

地震を含む防災は、そんな意識が薄くなっている人のもとにも、突然やってきます。

私は東京都民ですが、都民なら、災害への備えとして一度は目を通しておきたいのが、東京都が作成した防災ブック&防災アプリ「東京防災」です。

kindleでダウンロード可能!東京防災ブック

東京防災  無料でダウンロードできます!
東京都総務局総合防災部防災管理課 (編集)
Kindle 価格: ¥0

東京防災は、首都直下地震などの大規模災害に備えられるよう、2015年9月から都民に配布された冊子で、日頃から用意しておくべくことや物、いざ災害に遭った場合の対処方法、復旧や復興のために必要な知識などが約300ページのボリュームでまとめられています。

我が家にも配られましたが、字ばかりでいかにも「東京都」が作ったというようなものでなく、イラストを多用すしていてわかりやすい!多くの人に見てもらおうという東京都の意思が感じられる防災本になっています。

この防災本、各世帯に無料で配られましたが、AmazonのKindleストア、AppleのiBooks Storeでも無料の電子書籍としてダウンロードできるようになっています。

スマホにkindle版を入れておくと、ま日の時に役立つと思われる一冊です。
(電源が確保できないような事態の場合は、自分の首を絞めることにもなりかねないので注意は必要)

スマホにインストール!東京防災アプリ

いつも・いざというときにも役に立つ、東京都公式の防災アプリ東京防災アプリです。

東京防災アプリ

「あそぶ」「まなぶ」「つかう」をコンセプトに、楽しみながら防災の基礎知識を得られたり、災害時に役立つコンテンツが搭載されています。

東京防災アプリは以下からダウンロードできます。

iOS用QRコード
東京防災アプリ QRコード
Android用QRコード
東京防災アプリ QRコード

防災グッズ、大丈夫?

防災グッズの準備は大丈夫ですか?
大震災の時にリュックを備えましたが、その後、どこかに・・・

水は数年おきに買い替えていますが、そういえば、今まさに、水の賞味期限時で、普通に飲んでしまっている最中で、買い置きを買っていませんでした。

今、見直しておくことが、次の万一の備えにつながる可能性もあるので、見直しておきたいと思います。

その他、防災グッズを見る