5/18以降、頻繁に自前取引所トークンCETをAirdrop配布している中国の仮想通貨取引所CoinEx

今度はHSR/BCH & HSR/BTC の取り扱いが6月1日から始まることを記念して、6月4日 12:00(日本時間)、CET保有のユーザにHSRを配布するAirdropするとお知らせがありました。

CETの保有者で10,000HRSを山分け配布

CoinExは6月1日の発表で、6月4日 12:00(日本時間)、CETの保有者に10,000HSRを保有割合に応じて配布するとアナウンスしました。

HSR:Hcashってどんなトークン?

HSR(Hshare → Hcash)はBinance, OKEx, Huobi, Kucoinなど11取引所に上場トークンで、システムの異なるブロックチェーン同士を含むすべてのブロックチェーンを制約なくつなぐプラットフォームを目指しています。
Official website: https://h.cash
Market Cap: https://coinmarketcap.com/currencies/hshare/

上場トークンが簡単にもらえる

HSRは上場通貨なので、CET保有者は6/4 12:00にCETを持っているだけで資産が増えます。

私の場合、RippleとOMGの預入でAidropされたCETに対して、さらにAirdropが実施されることになるので、「子が孫を生んで資産が増える」ことになります。

CoinExでは、取引所ユーザ獲得を目指してか、頻繁にAirdropが実施されています。
アナウンス発表の翌日、或いは数日後にはAirdrop実施というケースが多いので、CETを少し保有しておく、或いは、口座開設してアナウンスをウォッチしておくとタダでトークンをもらえるチャンス大!

CETは、BinanceのBNBや、KucoinのKCSといった取引所独自の仮想通貨で、Binance同様、取引手数料の支払いに利用することで、手数料が安くなるので、私は、この通貨を利用して売買手数料を払う予定。
また、四半期ごとにCoinEXの利益の20%を利用し、CETを買い戻していくため、BinanceのBNBが価格上上昇しているように、時間経過とともに希少価値が出て、価格が上昇しやすいと考えられるので値上がり益も期待しています。

まだ、CoinExに口座を持っていない人は、準備してみてはいかが?
今現在、CETは安値圏におり、買いやすいです。(すべての情報ではありませんが)日本語にも対応しています。
仮想通貨取引所CoinEx

CoinExの口座開設

1.CoinEx公式ページにアクセスし、サイト右上メニューの「Sing Up」をクリックします。

2.以下の情報をフォームに入力し、「Sing Up」をクリックします。
 ・メールアドレス
 ・メール認証コード ※「Get code」をクリックすると認証コードがメール送付されます
 ・パスワード
 ・パスサード(再)
 ・にチェック

CoinEx 口座開設
 
3.承認コードが正しい場合は、自動で口座にログインします。以上で口座開設自体は完了です。

4.以降は任意ですが、二段階承認は設定してきましょう(後回しでも可)
 左メニューから「Security」をクリックの上、「Bind Google Authenticator」の「Bind」をクリックします。

CoinEx 二段階認証

5.登録コードをGoogle Authenticatorで読み取り、6桁コードをフォームに入力の上、「bind」をクリックしてください。

CoinEx Google認証

 ※Google Authenticatorについては、以下を参照してください。
 

以上で、設定は完了です。

CoinExへの入金方法

1.上部メニューから「Total Asset」をクリックリンクをクリックします。

2.入金予定の通貨を探し、「Deposit」をクリックすると送金先が表示されるので、
 お手持ちのウォレット・取引所から送金してください。

仮想通貨取引所CoinEx

コメントを残す