4月11日にシリア情勢の緊迫化で未踏の最安値4.2に到達した対ドルトルコリラ USD/TRY。
昨日のブログでトルコリラ円は25円を付けるかもと発言しましたが、その通り下落

ただし、切りのいい数字を見たからか、一旦反発しました。

対ドルトルコリラをチャートで確認

まずは、対ドルリラの日足チャートです。
上述の通り、4.3まを超え、あっという間に4.37迄下落。ただし、5月10日深夜0時時点では、急激に反転し、0.1ポイント程戻しました。

対円トルコリラをチャートで確認

一方、トルコリラ円の日足チャートはこちら。
対ドルトルコリラの反転、及び、ドル円の上昇を受けて、25.0円から25.6付近まで戻してきています。

一方、最上部のアイキャッチ画像で示した図はトルコリラ円の週足のチャート。
図を見るとわかる通り、今回の下落トレンドの開始時点2014年12月のトルコリラ円は54.14円。そして現在2018年5月に25.0円。3年半にもわたる長期下落トレンドの結果、価格は半値以下に下落してしまいました。

なんともおぞましいです。個人的には、キリのいい数字も見たし、もう最終局面だと考えるのですが、私の考え、甘いですか?

最終局面なら投資妙味あり

もう最終局面に近いとみるなら、高金利通貨投資用口座を用意し、買いポジを仕込む準備をしておくのは悪くない戦略。
どんなにチャートを眺めていても、底値を当てることはできないわけですから、少額で積み立てるのもありだと思う。

高金利通貨投資は時間をかけて行うものですから、1日当たりのスワップ金利の高さが重要。
1日当たりのスワップが大きい以下の口座を使うのとそうでない場合とでは、金利のたまり方も大きく異なります。

GMOクリック証券【FXネオ】
FXプライム by GMO

不安な方は一気にポジションを持つのではなく、積立FXを行いましょう。一度に大きな額を投資するのではなく、例えば毎月月末に1万円、2万円といった額を積み立てればいいですね。
どちらもトルコリラ円28円なら、1万通貨、12000円以下の証拠金で始められます。

コメントを残す