仮想通貨市場はヨコヨコな展開ですね。上げては下げ、上げては下げな状況ですね。

そんな中、気になったニュースをまとめておきます。

ウィンクルボス兄弟の取引所がNY州の許可を得てZcashの取扱開始予定

ソース記事はこちら

ウィンクルボス兄弟の取引所がNY州の許可を得てZcashの取り扱い開始すると発表がありました。5月22日に取引スタートとなる模様です。

日本がコインチェック事件後、これまで以上に匿名性通貨の許可に慎重となり、各取引所も取り扱わない方向を示している中、米国では、NY州に限ってではあるものの、匿名性通貨を認めたことになります。

ちなみに、Cameron Winklevoss氏の電話でのインタビューは以下の通り。強気ですね。

Zcashのような硬貨には時価総額が小さくなる理由の一部は、規制当局がこの種の技術に慣れてもらえないかどうかを人々が確信していないためです。適切なコントロールを導入することで、規制当局はプライバシー技術に慣れ親しむことができます

これを受けて、Zcashは大きく上昇。ドル建てチャートでは以下の通り、200日線を超えて急騰。現在は、200日線がレジスタンスになっている模様。

よいニュースがある通貨に対しては、素直に反応することから、勝手ながら、仮想通貨市場はあげたがっているのではないかなぁと考えております。

Binanceを超えたOKEx

市場といい、それを取り巻く環境といい、とにかく仮想通貨市場は動きが速いですね。
初動で動ける人でないとチャンスを失いますね。

リップルがXpringを発表

リップルが新しい仕組み Xpring(スプリング)を発表。

実績のある起業家が運営する企業やプロジェクトへの投資、インキュベーション、取得、助成金を提供とありますが、私は、全く仕組みを理解しておりません。すみません。

コメントを残す