チャート分析の上で、重要な指標となる200日線。

200日線が重要な理由は、200日線は土日が休みの市場において、ちょうど1年間の値動きの平均値を示すから。
この線を、ローソク足が上回っていれば、年平均以上に上昇していることになりますし、下回っている場合は、年平均以下に相場が下回っていることを示します。

仮想通貨の場合は、年中無休で相場が動いているので365日線が年平均となるわけですが、今回は、これまでチャート分析で重要と言われている200日線を用いて、仮想通貨の強さを確認してみたいと思います。

仮想通貨

ビットコイン BTC/JPY

現在の価格は、200日線を下回っていて弱いですね。
現在は、ちょうど、直近の下落から、一目均衡表の雲の上限まで上昇したところです。遅行線を見ると、このまま上げそうな雰囲気はありますが、次の試練、フィボナッチ23.6%戻し、さらには200日線と重要なチャートポイントを超えていけないと、大幅な上昇は難しそうです。

イーサリアム ETH/JPY

現在の価格は、200日線を上回っていて、ビットコインより強い値動きです。
週末に一時200日線を下回る動きを見せましたが、現在では回復しています。直近高値を更新するパワーがあるかに注目。超えれば9万円台後半が抵抗帯となりそうです。

リップル XPR/JPY

現在の価格は、200日線を下回っていて弱いですね。前回は200日を超えたあたり、100円の壁を大きく突破できずに下落となりました。再度、200日線戻しですね。

ネム XEM/JPY

確認するまでもなく、現在の価格は、200日線を下回っていて弱いです。200日線はまだまだの様相。昨年はリップルと同じ価格帯で推移していましたが、今は、半分以下ですね。

ビットコインキャッシュ BCH/JPY(BCC/JPY)

現在の価格は、ちょうど200日線付近。ハードフォーク完了後、どちらにトレンドが発生するかに注目しています。

為替

為替についても、仮想通貨同様、200日線と現在ねの関係を確認してみましょう。

ドル円 USD/JPY

現在の価格は、200日線を下回っていています。
現在、再度、110円を試す動きをしていますが、更なる上昇を狙う場合は、200日線を勢いよく抜ける必要があります。200日線がレジスタンスとなるか、ブレークして上昇加速となるか注目です。

ユーロドル EUR/USD

現在の価格は、200日線に向けて上昇しています。これを超えられるか、下落となるかに注目です。

ポンドドル GBP/USD

直近の下落で、200日線が下値抵抗線となり下げ止まりに寄与しました。チャート形状的には、このまま上昇しそうに見えます。

コメントを残す