ビットコインが90万円に上昇。アルトコインにも資金が流入して市場は明るいですね。
アルトコインに資金が流入していることもあり、仮想通貨市場のビットコインのドミナンスは4月5日の45%をピークに低下してきています。

この変動に伴い、私の仮想通貨ポートフォリオの構成割合も変化しています。

では、私のポートフォリオはどんな状況か?ポートフォリオ割合を公開します♪

まずは、仮想通貨時価総額とマーケットドミナンスを確認

以下は、仮想通貨全体の時価総額とマーケットドミナンス。
アルトコインにもマネーが流入したことで、BTCドミナンスは、4月5日の45%をピークにに低下しており、現在38%強です。

私の仮想通貨ポートフォリオ

本日段階の私の仮想通貨ポートフォリオは以下のような状況。
ICOなどに参加したり、時々、Binanceなどで気になる仮想通貨を購入してみたりしているので、徐々に銘柄数が増加。Airdropなどでタダでもらった通貨は目立ったもの以外登録していないので、保有銘柄はもっと多いです。

Myポートフォリオポリシー

2017年から、中核銘柄はBTC、ETH、XRP、XEM、BCHの5銘柄。この5銘柄だけで70~75%ぐらいを占めています。

構成比率にこだわって投資をしてきたわけではないのですが、結果的にマーケットの構成を意識したようなポートフォリオ構成になっています。

Myポートフォリオ比率

現在のマーケットと私のポートフォリオのドミナンスをまとめると以下のようになっており、マーケットに追随して、割合が変動します。

マーケットに対し、BTC小さめですが、BTC+BCHで構成で考えると、その割合は市場と結構近くなります。
また、XRPは高めといった感じでしょうか。他の通貨とはやや性質が違うところがあるので、注視しています。

銘柄 市場   Myポートフォリオ
BTC: 38.66% 30%
ETH: 15.68% 13%
XRP:  9.00% 14%
BCH:  4.61% 7% ※BCH+BCC
XEM:  0.96% 8%
LTC:  2.77% 1%
DASH: 0.96% 0.97%

市場全体の様子を結構ストレートに反映する、やや攻め気味な仮想通貨インデックス投資的といえるのではないでしょうか。

インデックス投資をしていてよいこと

市場に近い構成で投資することとのメリットは、「分散投資」ということなのかもしれませんが、正直、仮想通貨の場合は、BTCが下落すればすべて下がるので、分散投資の効果は薄いと考えます。

私が感じているメリットととしては、資産が市場動向を反映して上下動するので、常に市場感覚と同じ感覚でいられるということでしょうか。

好きな銘柄だけに投資をしていると、マーケットは盛り上がっているのに、私のポートフォリオはさっぱり┐(´д`)┌ ということがあり、非常に寂しさを感じることがありますが、そういう感覚は全くなしでいられます。

マーケット感覚と合致しながらも、個別の銘柄の動きもおおよそを見ているので、市場の変化にも気が付きやすいです。

法定通貨で買い増しの場合、以下の取引所を使っています。

硬いセキュリティQuoinex
板取引で売買手数料無料bitbank
板取引,積立投資もZaif

コメントを残す