世界最大の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)
そのCEO Changpeng Zhao氏が、3月3日にlinkedinで発表した内容がすごい!収益、および、今後の成長がハンパないので紹介します。

3ヵ月の利益が2億ドル!

Binanceは現在、200以上の上場コイン/トークンを取扱う取引所です。
発足から最初の3ヶ月で利益は7,500,000ドルを達成。第2四半期の利益は2億ドル、第3四半期はまだ進行中であり、さらなる成長が見込まれています。

2017年、仮想通貨のビジネスはICOにより$57億ドルを調達(同年のVC投資額よりも大)。2018年の1月だけでも、仮想通貨ビジネスは既に20億ドル以上を調達しており、その傾向は加速しています。

人材募集にも積極的であり、2018年度は2000人以上の従業員を募集する予定と発言。Binanceを誘致して支店を開設できる国は、税収収入を得るができるだけでなく、雇用も増えるよとアピールしています。

チャンスをつかみたいなら日本から飛び出せ

coincheckに見るように、多数の顧客を有する仮想通貨取引所は、売買手数料で巨額な利益を得ていることは明らか。Binanceはcoincheckに比べると圧倒的に手数料が低いですが、顧客数、取扱通貨は圧倒的に上です。

今後もBinanceの動向に目が離せません。日本語表記が排除されてしまったのは、日本人にとっては悲しいことですが、売買プラットフォームでできる機能はどこも大差ないので、わかってしまえば日本語でなくとも取引は可能です。

顧客数が多いので、他の取引所よりの板が厚く、日本の取引所では決して取引できない銘柄が購入できるのはやっぱり魅力です。チャンスをつかみたいなら、海外口座の利用を薦めます。

コメントを残す