タダでコイン/トークンがもらえるAirdrop。
Airdropに参加しようとすると、Airdropが情報を探し、報酬Getのためのタスクを実施するために、Twitter/Facebookと連携したり、ETHアドレス、メールアドレスを登録したり等、1件1件行うとなかなかな手間となります。

このような、毎度の入力の手間を省いてくれるのがICOバウンティサイトBountyhiveです。

Bountyhiveを利用するメリット

Bountyとは「報酬」、hiveとは「巣箱」や「活気にあふれた場所」という意味。
つまり、サービス名のBountyhiveは「報酬がもらえる案件が集まる場所」という意味になります。

この名の通り、Bountyhiveを利用することで、
1.Airdrop情報を探す手間がなくなる
2.案件ごとに異なるタスクをこなす手間が削減される
3.エントリーしたAirdrop情報の管理も楽になる

というメリットがあります。

2を実現するためには、事前に以下の情報を登録しておくだけです。
・ETHアドレス
・Facebook
・Twitter
・Reggit
・BitcoinTalk
・Teregram
・利用言語

Bountyhive公式サイト

>Bountyhiveの登録

1.Bountyhiveにアクセスし、「Sign Up」ボタンをクリックする。

2.フォームに以下を入力する
 ・ユーザ名
 ・メールアドレス
 ・パスワード
 ・パスワード(再)

3.確認メールが届くので、メール内リンクをクリックしサイトにアクセスする。

4.ログイン後、サイト右にあるプルダウン>Settingsをクリックする。

5.ページ中央部にある「bounty」をクリック後、以下の情報を登録する。
・ETHアドレス
・Facebook
・Twitter
・Reggit
・BitcoinTalk
・Teregram
・利用言語

以上で登録は完了です。

Bountyhiveの利用方法

Bountyhiveのトップページには、現在エントリーできるバウンティ情報がリストアップされています。

1.興味のある案件の一つをクリックします。

2.情報ページには、ICOプロジェクトの内容ご確認や、参加方法などが記載されています。
 英語が苦手な方は、ブラウザにChromeをお使いの場合は、
 マウスを右クリックで表示される「日本語に翻訳」をクリックすれば、
 サイトが日本語に翻訳されるので是非利用されます。

是非、本サービスを利用して、AirdropをGetしてくださいね。

Bountyhive公式サイト

コメントを残す