開校以来、生徒から1円の授業料も取らず、毎年多くの生徒を東大へ送り込む私立中高一貫校。
そのからくりは、選ばれた生徒が投資を行い、学校運営の資金を生み出していた……。

といった、驚きの設定で人気を博したマンガ『インベスターZ』。

投資や運用などの仕組みがわかりやすく描かれていると、金融業界でも評判のマンガでしたが、このマンガの単行本最終巻21巻が10月23日に発売されました。

これを記念?して、1~20巻までの過去作が1冊5円の破格セールを実施しています。

期間は、10月27日(金)~29日(日)までの3日間限り。
Amazonプライム会員なら、インベスターZ 1巻は無料で読めます。
Amazon Kindle:1~20巻までの過去作が1冊5円の破格セール

最終巻21巻だけは540円ですが、Amazonポイントが54point (10%)つくので、実質は486円です。

この漫画、気になっていたのですが、読んだことがなかったので、さっそく買ってみました。早速、1巻を読んでみましたが面白い!

なお、皆さんご存知かと思いますが、作者の三田紀房(みた・のりふさ)さんは、『ドラゴン桜』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』でも有名ですね。

Amazon Kindle:1~20巻までの過去作が1冊5円の破格セール