イーサリアムは、システムを改善のため、第一ステージのフロンティア、第二ステージのホームステッドを経て、第三ステージに当たるメトロポリスに移行しようとしています。

このメトロポリスの第一段目として、セキュリティ強化、ネットワークの安定性向上等を目的とするビザンチウムハードフォーク(Byzantium HF)が実施されます。このByzantium HFが日本時間10月16日 15時 ~22 時に実施されることになりました。このハードフォークでは、4,370,000個のブロックが作成され、アップグレードされます。

各取引所では、このハードフォークに伴い、イーサリアムお預入・ご送付サービスを停止などが行われると思いますので、本日のイーサリウムの売買にはご注意をください。

なお、今回のハードフォークについては、以下のブログに非常に有用な情報が掲載されています。
技術的な意味づけから、それが相場に与える影響まで解説されているので必読です。

上記記事の中で、筆者は今回のハードフォークを「短期的に見ると投資家にとってはチャンスであり、マイナーにとってはその投資家の動きに影響される」とまとめています。
投資家にとってはハードフォーク後ブロック報酬が5ETH→3ETHとなるため一日の売り圧が約10億円→6億円に減ること、一方で、マイナーにとっては報酬が減り厳しくなることなどがまとめられています。

現在のイーサリアムのチャートをチェック

現在のイーサリアムのチャートは以下の通り。
直近、前回高値-安値の61.8%戻しを達成後、下落しています。

Chami的にはイーサリウムを買い増したい。理由はICOにイーサリウムを用いて投資を行っているので、徐々に保有するイーサリウムが減ってしまっているからです。いいかいタイミング来ないかな~


要check! ビットコインは中長期的に伸びると考えるなら、今から口座の準備を!口座開設は3分です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す