新規トルコリラ取扱い組のマネーパートナーズ(マネパ)
5月8日の取扱開始以来、スプレッドを3.8銭→2.8銭に縮小しましたが、さらにスプレッドを縮小し1.9銭にするキャンペーンを実施しています。
これは国内最高水準の取引条件です!

  1. マネーパートナーズ
    FX会社 マネーパートナーズ
    トルコリラ円
    スワップ金利
    104円
    トルコリラ円
    スプレッド(手数料)
    3.8銭→2.8銭→1.9銭
    取引単位 1万通貨
    取扱い通貨 19通貨ペア
    マネーパートナーズは、業界No.1の「約定力」をはじめ「安全性」「情報量」「ツール」「サポート」に定評があるFX会社。FX初心者から上級者まで幅広い人に対応していますが、特に指標発表時等のハイリスクハイリターンなタイミングでも積極的にトレードがしたいという中・上級者から支持されています。トルコリラの取引条件(スワップ金利、スプレッド)も非常によいです。
要Check! マネーパートナーズ、上場10周年記念キャンペーン開催中

高金利通貨メキシコペソ/円の取扱いも開始

7月17日からは、マネパで高金利通貨メキシコペソ/円の取扱いも開始されます。現時点ではスプレッド、および、スワップポイントは未定ですが、ますますサービス向上の期待が高まりますね。

トルコリラ円の状況

以下は、トルコリラ円週足チャートです。

2017年8月30日の段階では、まだまだ超底値圏。これまで長らく一目均衡表の雲の下限に抑えら得られていました。今、やっとのことで一目均衡表の雲の中に食い込もうとしているところです。現在も、長期スワップ投資を行うなら、まだまだタイミング的にも十分おいしい水準であるといえます。



私は、1月以降、少しずつ買い増しを続けることで現在31万通貨を所有。
ただ放置しておくだけで1ヵ月当たり31万通貨×約100円×30日=93,000円の金利、つまり不労所得が得られるようになっています。

要Check! マネーパートナーズ、上場10周年記念キャンペーン開催中

トルコリラ円、スワップポイント受取額シミュレーション

ここで、2017年5月26日のスワップポイント1日104円が続くと仮定し、受取額をシミュレーションしてみましょう。

この場合、1万通貨買って保有し続けると、10日で1,040円、1ヶ月で3,120円、1年で37,960円のスワップポイントを受け取る事が出来る計算です。
これが、10万通貨なら、10日で10,400円、1ヶ月で31,200円、1年で379,600円となり、スワップポイントだけで大きな受取額となることがわかりますね。

もちろん、さらに、例えば毎月1回1万通貨ずつ買い増しをするなどして積み上げていくと、さらに不労所得額が増えるペースは加速していきます。

長期で高金利通貨投資をしたい際は、底値圏で停滞中の今、買いポジションを積み上げてくださいね。

マネーパートナーズ

“マネパ、トルコリラ円のスプレッドが2.8→1.9銭へ縮小。メキシコペソ/円も取扱開始” への2件のフィードバック

コメントを残す