只今、スペイン滞在中。マドリードから、スペイン南部のアンダルシア地区のコルドバ、セビリア、グラナダを回り、その後、バルセロナに移動後、ドイツフランクフルト経由で帰国の予定です。

最近はスマホFX派の私ですが、FXを含む投資はネットさえつながれば、日本だろうが、海外だろうがどこにいても続けられるので、ノマド生活をしたい方にはうってつけですね。

海外ではどうしてもネット環境がボトルネックとなりますが、ホテルには当たり前のようにフリーWiFiありますし、公共機関やショップ、レストランでもフリーWiFiを提供している場所が多くなり、数年前に比べて断然便利になっていると感じます。

さて、先週は、ドル円が日足ベースでトレンドラインは三角持ち合いを形成、さらに、一目均衡表の雲がねじれを形成しているとお伝えしましたが、今週のドル円を振り返ってみます。

ドル円日足チャートをチェックしてみた

現在は完全に200日線に行く手を阻まれていますね。膠着状態で値幅も非常に少ないです。勢いよく抜ける材料があるといいのですが、特に思い当たるものはありませんね。

トルコリラ円日足チャートをチェックしてみた

私がホールドしているポジションでは、トルコリラ円が上昇しました。
スワップポイントも順調に増えており、スワップポイントだけで25万円ぐらいになっています。

現在、トルコリラ円後発参戦のFX会社マネーパートナーズがスワップポイント、スプレッドともに頑張っている影響もあってか、1日のスワップポイントも多くなり、ユーザにとっては投資環境がよくなっています。

是非、あなたも長期下落から底入れするも底入れ日数が浅め(=長期にわたって上昇余地がある)で、スワップポイントががっつり溜まるトルコリラ投資を始めてみませんか?

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ  マネーパートナーズ