米長期金利の上昇を意識したドル買いで円安方向に進むドル円。
現在、日足チャートで一目均衡表の雲のねじれの時間帯に当たります。

一目均衡表におけるチャート分析では雲が厚いとなかなか上抜けられない一方、雲の薄い時間帯は一気に上抜けしやすいと言われます。

 スマホアプリにも自動トレンドライン機能がありとても便利!
上記は昨日深夜の日足チャートですが、まさに、日足チャートで一目均衡表の雲のねじれに位置していましたが、このねじれのタイミングに、心理的節目115円まで上昇しましたね。MACDの形状的にも上昇しそうな雰囲気があります。
しっかり上抜ければ、雲の上限或いは115円が下値支持として機能するので、しっかりと上昇してほしいところです。

一目均衡表を使った投資判断は、「スパンモデル」を学ぶと楽

使える指標「一目均衡表」ですが、これが学ぼうとするとなかなか難しい。

マーフィーこと柾木 利彦氏が開発した「スパンモデル」は、一目均衡表をシンプルしたトレード手法。
以下の記事に、スパンモデルの特徴と使い方をまとめたので、是非、参考にしてください。

とりあえずスパンモデルを使ってみたい場合

とりあえずスパンモデルを使ってみたいという場合、以下のFX会社のチャートを利用すると簡単に表示できます。

FX会社 特徴 広告      
DMM FX ・初心者でも始めやすい
口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
ヒロセ通商
【LION FX】
・3年連続顧客満足度1位
・口座開設&取引で10000円
セントラル
短資FX
各種優待が受けられるクラブオフが
 口座保有だけで利用可能

口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
FXトレード・
フィナンシャル
MT4が利用可能
口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
マネースクウェア・
ジャパン
M2J
トラリピが利用可能
・口座開設でトラリピ解説DVDがもらえる