自分の小遣いは平均以上なのか、以下なのか、気になりますよね。人の財布は気になるものです。

新生銀行「サラリーマンのお小遣い調査2016」によると、男性会社員の平均お小遣い額は37,873円(前年比231円の微増)。

微増はしているといっても、1979年の以来、この数値は過去3番目。アベノミクスで少しは景気が良くなったとは言われても、その恩恵を受けているのは一部の人のみ。将来が不安で、使うよりもとにかく貯めるというような若者も多く、寂しさを感じます。
でも、ただ、銀行口座に預けていても、昨今の低金利では全く金利はつきません。賢く貯めることが求められます。そのためには、お金に賢くなることが大切です。

お金を貯めたかったら、まずはコレ!節税しながら投資するiDeCo(イデコ)を利用せよ

iDeCoto(イデコ)とは、今、最強ともいえる節税・投資方法です。
まだまだ聞きなれない言葉かもしれませんが、2017年から主婦や公務員にも利用資格枠が広がった「個人型確定拠出年金」の愛称です。これを使うだけで15%以上お得に積立貯金ができます。

以下にiDeCoに関する情報をまとめたので、是非、そのメリットを知り、資産形成に活用してください!10年、20年後には、利用するかしないかで圧倒的な資産の差ができます!

コメントを残す