レイモンド・メリマン氏が打ち出す各種マーケットの「重要変化日」。
変化日を中心に前後3日間は、相場が変化・加速しやすい時期として、プロ・アマ問わず幅広い投資家層に注目されています。その変化日が2月27~28日ごろに集中しています。

ドル円/ダウ/貴金属には注意が必要

2月27~28日が重要変化日に当たるのが、以下の3つです。
・為替(ドル円)
・米ダウ
・金・銀

折角なので、チャートで見てみましょう。

ドル円(日足チャート)

トレンドラインがサポートラインとして機能すれば円安反転、逆なら、雲下限まで下落しそうです。

米ダウ(上左:日足、上右:週足、下:月足)

 


※CFDチャート

国内取引シェアNo.1と言えば、GMOクリック証券【CFD】
株式指数/商品/米株にも少ない資金で投資ができます。

日足、週足、月足とも、見事なまでの上昇ですね。ここ数か月の上昇加速が凄いです。
ここで相場反転となるとすれば、やっぱり下落なんでしょうか。

コメントを残す