これまでは、e-taxを含む公的個人認証には「住民基本台帳カード」(住基カード)が使われていました。

しかし、2016年1月からのマイカードの交付開始により、住基カードの新規交付・更新は終了しました。今後は、「マイナンバーカード」による公的個人認証が進むことになります。

マイナンバーの利用にはマイナンバー対応のICカードリーダーが必要

マイナンバーで公的個人認証を行うには、ICカードリーダーが必要です。
パソコンにUSB接続したICカードリーダーにマイナンバーカードを差し込むことで認証を行うことができます。

コメントを残す