▼シェア&フォローする▼

なんとなく寒くて、夜、エアコンをつけてしまった。この時期ならよくあることです。

エアコンをつけ始めると電気代が気になります。

電気代の高い月・安い月

電気代の増減は、エアコンの使用に大きく関係します。

電気代が安いのは、6月、10月、11月。

電気代が最も高くなるのは、12月や1月。

エアコンは冷房より暖房の方が電気代がかかるため、寒さの厳しい時期の電気代が最も高くなります。

冬に向け、電気代が高くなるからこそ、電力会社を見直そう

2017年より電力自由化が始まっていますが、なんかよくわからなくて・・・と思い、何も手を付けていない方は多いと思います。
でも、電気代が否応なく高くなってしまう前の今の時期、電力会社を見直しませんか?

お得になるとはわかっても、我が家にあった電力会社を探すのは至難の業。

そんな時に便利なのが、電力比較サイト「エネチェンジ

国内最大の電力比較サイトで、無料であなたに最適な電気料金プランを提示するシミュレーションできます。

例えば、ソフトバンクユーザなら「ソフトバンクでんき」がお得

私の場合、スマホ利用にソフトバンクユーザであるため、ソフトバンクでんきを利用すると、最も電気代がお安くなります。

マイホームの場合、一度、電力会社と契約してしまえば、何十年とその契約が続くことになります。

仮に、2年で電位代が17,840円お得になったとしましょう。

すると、以下のような金額差が出てきます。

10年で・・・ 89,200円
20年で・・・178,400円
30年で・・・267,500円

毎月は小さくても長期間で考えてみるとおろそかにはできない金額になります。

なお、ソフトバンクでんきは、支払でTポイントもたまります。Tポイントなら、ポイントが使えない!なんてこともありません。

手間でも一度契約切り替えしてしまえば、後はそのまま何もする必要はないわけですから、切り替えを検討する価値は十分あります!