セントラルスポーツのジム利用を株主優待より安全・お得に!ジム施設を割引料金で安く利用する方法
▼シェア&フォローする▼

スポーツクラブの株主優待券
ジムの会員になって月会費を払うのは嫌だけど、たまにはジムに行きたいという人に人気ですよね。

セントラルスポーツの場合、権利確定日は3月末日、9月末日(年2回)。

一般株主の場合、
1単元(100株)~ 3枚
2単元(200株)~ 6枚
が、3月末日に株主であれば6月上旬、9月末日に株主えあれば12月上旬に優待が発送されます。

セントラルスポーツの株価は、2020年2月時点で約3,000円前後。株主優待を得るためには30万円ぐらいの投資が必要です。株価は、2017年8月の4855円をピークに下落傾向が続いており、優待をもらうために投資をするのはリスクが高い状況です。

では、セントラルスポーツのジム施設を安く利用する方法はないのでしょうか?

おさらい:セントラルスポーツの特徴

最大手のスポーツジムの1つのセントラルスポーツ。もともとはスイミングに強みのあるスポーツジムですが、現在では、総合スポーツジムとして、どんどん新しいプログラムを導入しているジムです。

スタジオで行うフィットネスプログラムも充実しており、
エアロビクスやステップはもちろんのこと、
ZUMBAやヒップホップ、ジャズダンスといったダンスプログラム、
シェイプパンプを代表するトレーニングプログラム、
ファイトアタックを代表とする格闘系プログラム、
ヨガ、ホットヨガ、パワーヨガ、ティラピスといったヨガ系・ビューティー系プログラム、
その他、体操系、太極拳系、トランポリンなどありとあらゆるスタジオプログラムが揃っています。

スイミングや筋トレジム施設も充実しているので、あなたのあったプログラムが必ず見つかることでしょう。

セントラルスポーツ

セントラルスポーツを割引料金で安く利用する方法

セントラルスポーツを割引料金で安く利用する方法は複数あります。

セントラルスポーツを割引料金で安く利用する方法

①株主優待券を利用する →株価下落リスクを考えると優待目的の投資は不適切
②セントラルスポーツ主催の割引キャンペーンを利用する
③勤務先の福利厚生を利用する
無料で使える優待サービスで割引券を入手する

上述した通り、①により株式投資で株主優待券を得る方法は、現状、得策ではありません。②③④については考慮の余地があるお得な方法になるので以下で見ていきましょう。

②「セントラルスポーツ主催の割引キャンペーン」の利用

スポーツジムの会員になることを前提としているなら、セントラルスポーツが月ごとに開催しているキャンペーンを利用しましょう。
各店舗ごとに独自キャンペーンを開催しており、多くの場合、WEB入会予約の上、正式入会手続きを済ませると、「入会金無料」、「家族・友人が使えるクラブ招待券プレゼント」、「パーソナルトレーニング体験無料」といったキャンペーンを実施しています。

店舗ごとに内容が異なるので、Webページで最寄りのジムにて確認しましょう。
セントラルスポーツ:全国クラブ検索

③勤務先の福利厚生を利用する

もし、ジムの会員になるほど熱心に通うつもりはなく、ときどきジム施設を利用したいと考えているなら、お勤め先の福利厚生に大手スポーツジムが安く使えるサービスがないか、確認してみてください。
ただし、申し込み手続きは面倒かもしれません…

④無料で使える優待サービスを利用する

もし、ジムの会員になるほど熱心に通うつもりはなく、ときどきジム施設を利用したい、しかし、利用できる福利厚生サービスはないという場合は、クレジットカードや口座保有で利用できる優待サービス「クラブオフ」を利用しましょう。

ただし、クレジットカードの年会費がかかっては、安く利用するつもりが無駄な出費が発生します。
そこで、私がお勧めするのが、裏技的な方法ですが、セントラル短資FXが提供する会員制割引優待サービス「クラブオフ」の利用です。

FX口座登録会員向けの付加価値サービスですが、FX取引を一度たりともせずとも、この口座を保有しているだけで、優待サービスが利用できます!

以下では、是非ともうまく利用してほしい、セントラル短資FXの「クラブオフ」サービスの詳細を解説します。

セントラル短資FX”クラブオフ”で都度利用券が安く入手できる!

クラブオフセントラル短資FXに口座を持つと利用できるサービス。
cluboff02

国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなどが、全国200,000ヵ所で優待価格で利用できる、スペシャルなサービスです。

いろいろなサービスが優待価格で利用できるのですが、その中にスポーツジムがあり、全国のスポーツジムが法人価格 1回ごとの利用料で施設利用ができます。
全国チェーンのスポーツジムの場合、月会費は1万円程度のところ、1回1080円~1620円程度で利用できます。

割引内容、使い方は施設により異なります。詳細は以下をご確認ください。
スポーツジムNAS:都度利用
セントラルスポーツ:都度利用
ゴールドジム:年会費割引
ティップネス:年会費割引
メガロス:月会費割引き
その他、優待の受けられるスポーツジム

クラブオフ会員になるには、セントラル短資FXに口座を持つだけ

先にも記載した通り、クラブオフは、セントラル短資FXの口座保有者のためのサービスです。しかし、FX口座を開設するだけ、トレードをせずともクラブオフの利用ができます。

普通の口座開設と同じように、以下のステップで簡単に口座開設(+クラブオフ会員)になれます。

1.セントラル短資FX 口座開設の申し込み(5分程度で完了)
2.本人確認資料の送付
3.口座開設(最短翌日解説可能)

本サービスはスポーツジム・フィットネスジムだけに強いわけではありません。それ以外に、トラベル、レジャー、ショッピングなど、様々なシーンで利用が可能。
格安利用できるものは、賢く利用しちゃいましょう!

cluboff03

最後に

今回は、セントラルスポーツをはじめとする複数のジム利用を株主優待より安全・お得に利用する方法について紹介しました。
ジムに行くと、体が健康になるばかりか、心も頭もリフレッシュされます。

今回紹介の方法を利用して安くジム利用をしてみてくださいね!

【都内在住の方】ジムのサブスクサービス「mozaiq」

従来のフィットネスジムでは、会員となったジムにしか通えないのが通例です。しかし、決まったジムではなく、いろんな種類のジムに通ってみたいという思いはありませんでしょうか?

ジムのサブスク(サブスクリプションサービス)mozaiq(モザイク)では、月額有料会員に登録することで、mozaiqが提携する全てのフィットネスジムやヨガスタジオに通うことができます。
現時点で都内の60スタジオ、約170以上のクラスと提携しており、全国展開へ向けてエリア拡大中です。

2週間トライアルで無料でお試しできるので、是非、活用してみてください。