当ブログで毎月売買代金ランキングを更新しているCFD(Contracts For Difference)。
相場が荒れて大きく暴落したとき等、ここぞ!というときに、少ない資金でも投資チャンスが広がるが広がります。

CFDの国内取引シェアNo.1と言えば、GMOクリック証券【CFD】が、2016年8月22日(月)より、ETF(上場投資信託)、ETN(指標連動証券)及びボラティリティ・インデックスのCFD銘柄が追加!
一部銘柄は取引時間が延長されます。

追加されるCFD銘柄

昨年ぐらいから株式の分野でも人気が上昇しているレバレッジ型のETFなどが追加されています。

銘柄
・原油ベア3倍ETN
・原油ベア2倍ETF
・天然ガスベア3倍ETN
・金ベア3倍ETF
・金ブル3倍ETF
・米国VI

取引が延長される銘柄と取引拡大時間

銘柄
・日本225
・原油
・天然ガス
・金スポット
・銀スポット
・白金スポット

取引時間(拡大後)
・日本225
 8:30~翌7:00(8:30~翌6:00/米国夏時間)
・その他の5銘柄
 8:00~翌7:00(7:00~翌6:00/米国夏時間)

是非、投資チャンスを殖やすツールとして、活用してくださいね。
詳細:GMOクリック証券【CFD】