あなたはFXトレードをするとき、どんな指標・インジケーターを利用していますか?

トレンドライン、トレンド系、オシレーター系など、実に様々ありますが、自分に合った指標を見つけることが大切。

私もFXを始めたころは様々なインジケーターに手を出しました。しかし、あれこれ試しているうちは利益を出すことはできませんでした・・・

長くFX取引をしてきて大事だと考えるのは、同じ指標を見続け、その指標とチャートの動きの関連性を理解することです。投資で成功する人は、単純な移動平均線だけでも利益を出しています。「聖杯」を探し回っているうちは、投資で成功はしません。

私の使っているFXインジケータ、ベースは「一目均衡表」

私のFXのトレードは日足チャートをベースとした「スイングトレード」。その日のうちに重要なレートに到達した場合は「デイトレード」で仕切ります。

用いているインジケーターは、「一目均衡表」「トレンドライン」

MetaTrader4チャート上では、マーフィーこと柾木 利彦氏のトレード手法「スパンモデル」と「スーパーボリンジャー」を参考にしています。

chart_usdzar20141115

スパンモデルとスーパーボリンジャーとは?

スパンモデルとは、一目均衡表の雲遅行線を用いてエントリーポイントを判断するトレード手法。

スーパーボリンジャーとは、ボリンジャーバンド一目均衡表の遅行線を用いてエントリーポイントを判断するトレード手法です。

特に私が重視しているのは、スパンモデルの一目均衡表。具体的には、遅行線とチャートのローソク足と一目均衡表の雲、基準線、転換線の位置関係です。
一目均衡表は初心者にとっては難しい指標ですが、見続けていると、どの時間足でも、うまく機能していると感じます。

トレンドフォロー型の指標のため、レンジ相場のときは、損切りの可能性が高くなりますが、大きなトレンドに乗り、大きな利益を獲得することができます。

さらに私の場合は、追加してMACDを表示させています。基本的にチャート表示はこれだけ。同じ指標を使い続けるとで、無駄なエントリーが減りました。

スパンモデルとスーパーボリンジャー、どうやって学ぶ? ~まずはコレ

スパンモデルとスーパーボリンジャーバンドについて、まずは、お手軽に学びたかったら、読んでほしいのは、以下の本。2010年の発売当初にこの本に出会いました。

スパンモデルとスーパーボリンジャー、どうやって学ぶ? ~手っ取り早く学ぶ

その後、私は、もっと詳しく知りたくて、DVDを購入しました。多少、コストがかかっても早く学んで成果を出したければ、DVDの方が効率的。しっかりとスパンモデルが学べるのでお勧めです。

現在、以下のようなテキスト&DVDで勉強が可能です。
最強スパンモデルFXプレミアム
 ・テストマニュアル 223ページ
 ・動画での解説 約70分
 ・トレード・チェックシート
 ・リアルタイム・コーチングセミナー

spanmodelfx

スパンモデルとスーパーボリンジャー、どうやって学ぶ? ~しっかり学ぶ

もう少し、お値段がしますが、
最強スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール(基礎編付)
というシリーズもあります。

ご自身のご予算に合わせて、チェックしてみてはいかがでしょうか。