10/25は満月。相場変動に注意だけど、空を見よう。秋の月は美しい。その理由は?

FXや株などのトレードで、私が時間軸を読む際に参考にしているがアストロジー
アストロジーとは、天体の位置によって相場予測を行う金融占星術のことで、一見、非科学的にも思えますが、この情報を意識し投資を行う投資家が一定量存在します。

満月・新月の日前後で、相場が変化(逆転、あるいは、加速)しやすいといわれています。
今夜、「2016年02月23日 03:10」が満月です。

投資に活かせる!満月・新月のおおよその日程を覚えておこう

2016年の新月・満月カレンダーは以下の通り。約1ヶ月サイクルで満月・新月がやってきます。

ただ、サイクルが1ヶ月弱なので、少しずつ、日程が早まっていきます。
現在、新月は月の1週間を過ぎたころ。満月は20日過ぎです。徐々に早まっていくと覚えましょう。

2016年新月満月
1月2016年01月10日 10:322016年01月24日 10:47
2月2016年02月08日 23:402016年02月23日 03:10
3月2016年03月09日 10:562016年03月23日 21:02
4月2016年04月07日 20:252016年04月22日 14:25
5月2016年05月07日 04:312016年05月22日 06:16
6月2016年06月05日 12:012016年06月20日 20:03
7月2016年07月04日 20:022016年07月20日 07:58
8月2016年08月03日 05:462016年08月18日 18:28
9月2016年09月01日 18:042016年09月17日 04:06
10月2016年10月01日 09:132016年10月16日 13:24
10-11月2016年10月31日 02:392016年11月14日 22:53
11-12月2016年11月29日 21:192016年12月14日 09:07
12月2016年12月29日 15:54 (参考:国立天文台)

もっと簡単なのは、空を眺める習慣作り

もっと簡単なのは、日常的に「空を眺める習慣を作る」こと。
私は電車通勤なので、帰りに電車を降りた後、家まで歩く間は空を眺めることにしています。何かと連動させて習慣化させるのがコツです。

カレンダーで認識するのも手です。
下のカレンダー には、満月・新月マークや水星の逆行などアストロ情報だけでなく、
市場イベント、投資の注意点などが記載されていて、投資判断に役立ちます。