ポンドの下落が止まりません。

昨夜も、カーニー英中銀総裁が講演で「今はまだ利上げの時期ではない」と述べたことで、ポンドは即座に売りで反応。ポンドドルは1.4310近辺から1.4270近辺へと急落。

ポンド円も169円ちょうど近辺から一時166.40割れまで反落しました。昨年2015年11月19日(木)に英ポンド/円は188.82円に到達後、166.50円まで急落。わずか2ヶ月で22円以上も暴落しています。

 日足:ポンド円(左) と 週足:ポンド円(右)
chart_gbpjpy20160120d chart_gbpjpy20160120m

 自動トレンドライン機能がありとても便利です!

「狸」なカーニーBOE総裁

さて、カーニーBOE総裁ですが、1965年生まれの元ヘッジファンド出身。
元カナダ銀行(中央銀行)総裁を務めた経験を持ちます。

実は、この人物、なかなかの曲者
発言に一貫性が感じられず、「いったいこの人、何を言いたいの?」と
マーケットがあきれてしまうことがよくあります。
このためポンドは彼の発言で大きく振らされることがあり、
ポンドの戦略を考えるときはこの人の発言機会をチェックことが必要です。

ロンドン在住で、「ロンドンFX」で有名な松崎美子氏は、カーニー総裁のことを、
ドラギが「狼少年」ならカーニーは「狸」
と表現しています。

この表現、的を得ていますね!

ボラティリティが大きいじゃじゃ馬通貨ポンドを制したいなら、こちらの本がお勧めです。参考になります!