もはや利用必須のポイントプログラム。
現在、3大ポイントプログラムと言えば、PontaポイントTポイント楽天ポイントですよね。
これらのポイントプログラムでポイントを貯めるには、クレジットカードとの連動が欠かせません。

私の現在のメインカードはPontaポイントがたまるリクルートカードと楽天ポイントが貯まる楽天カード
しかし、Tポイント系のクレジットカードは、利用してきませんでした。

でも、今、これなら!と思える年会費無料のクレジットカードがあります。

それは年会費無料なのにTポイントが一番貯まると評判Yahoo! JAPANカード

今なら、7,000Tポイントがプレゼントされるキャンペーンも開催されています。入会だけで3,000Tポイント、申込月を含む2カ月以内に1回以上カードを使うだけと4,000Tポイントです。

Yahoo! JAPANカード

カード発行は無料で一切費用はかからないので、使用しなくてもとりあえずYahoo! JAPANカードを作成してTポイント7,000Tポイントをゲットするのもあり!?

「Yahoo! Japanカード」の特徴

Yahoo! Japanカードの特徴をまとめると以下のようになります。

  • 年会費無料でも、100円利用=Tポイント1ポイント(1%)の高還元率カード
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOなど、Yahoo!Japanサービスでの利用はTポイント3%
  • Tカード一体型。Tカードとして利用可能
  • Yahoo!トラベルプラン(国内宿泊)で宿泊すると旅行サイト最強のポイント5%
  • 家族カードの年会費も無料
    一般的に、家族カードは有料のものが多いなか、家族カードも無料でつくれます。
  • 決済ブランドは、JCB、MasterCard、VISAの3種類
     JCBブランドの場合は、nanacoチャージでもポイント獲得可
     MasterCardブランドは、au WALLETへチャージでポイント獲得可
  • 2回払いも手数料無料
  • 購入物破損時の補償も厚い
  • 有料オプションで様々な補償がつけられる
  • Tポイントなので、貯まったポイントが利用できるショップが多数
    リアル店舗、ネット店舗とも、利用可能店多数。ポイントを無駄にすることがありません。
     リアル利用可能店
    TSUTAYA、ファミリーマート、ウエルシア、マルエツ、ガスト・ジョナサン・バーミヤン・夢庵等のすかいらーくグループ、ENEOS、オートバックス、シダックス 等
     ネットショップ:利用可能店
    Yahoo!ショッピング、LOHACO、ニッセン、ZOZOTOWN、ネットオフ、TSUTAYAオンラインショッピング 等
     現在も提携先が増加中です。

Yahoo!Japanサービスをうまく活用することで、大きなポイントが貯められそうです。
特に、Yahoo!トラベルプラン(国内宿泊)で宿泊すると旅行サイト最強のポイント5%というのはステキ。
旅行の場合、支払代金が大きいので、1%の違いも大きなポイント差になります。

「Yahoo! Japanカード」の入会・利用特典、やってます

今なら、7,000Tポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催中です。
入会だけで3,000Tポイント、申込月を含む2カ月以内に1回以上カードを使うだけで4,000ポイントもらえます。

以上の通り、Yahoo!Japanのサービスと絡めて利用すると、非常にポイントが貯まりやすいです。
ヤフーショッピング、ヤフオクをよく利用される方には、是非、利用してほしいカードです。

詳細:Yahoo! JAPANカード

コメントを残す