スター・ウォーズシリーズの最新作「エピソード7/フォースの覚醒」。
早速私も見てきましたが、凄い人気。レイトショーにも拘わらず、凄い人でした。今回の公開は前回「エピソード3/シスの復讐」の公開から、なんと10年です。

12月18日6時から全国劇場でロードショーが始まりましたが、映画館の込み具合は他の映画と別格です。北米での興行収入は公開初日の17日だけで日本円で69億円に上り、初日としては歴代最高になったとニュースでも報じられています。
私が見に行った映画館でも、特設スターウォーズグッズ売り場が設けられていました。

ちなみに新キャラBB-8が人気のようです。

スマホ連動で、ちょっと面白い商品ですね。内容はリンク先でチェック下さい。

先日チェックした日経ビジネス2015/12/7号にはスターウォーズ映画公開の興行成績の掲載が。

上記からわかるように、2017年、2019年にも映画公開が予定されています。また、過去のDVDや玩具の販売は累計330億ドル(約4兆円)ともいわれています。凄いですね。

スターウォーズ関連銘柄はコレだ!

さて、こうなると、気になるのがスターウォーズ関連銘柄
上記の通り、今後、2年ごとにスターウォーズの新作が公開されますから、一定期間にわたってスターウォーズ関連の売上が継続する可能性があります。

関連銘柄はこちら!
東宝 <9602>
ゲオホールディングス <2681>
オリエンタルランド <4661>
ソニー <6758>
バンダイナムコホールディングス <7832>
タカラトミー <7867>
SANKYO <6417>
ANAホールディングス <9202>

現時点では米国ゼロ金利政策解除の影響で、市場が揺れ動いているので投資タイミングにはご注意を!