ECB理事会の緩和策が期待外れに終わり買い戻しが進んだユーロドル。
一旦跳ね上がった後、徐々に下がってくるかと思いきや、なかなか下落しませんね。

ユーロドル 日足チャート

日足チャートで見ると、一目均衡表の雲に上値を押さえられつつも、上昇傾向。
先日の急騰で売りポジションが決済され減ったかと思いきや、さほど減少しておらず、このまま下がらなければ、また売りポジション解消で上昇しそうな感じです。

2000年以降の長期チャートを見ると、長期サポートラインによって跳ね返されていたのですね。

ユーロドル 日足チャートユーロドル月足チャート

いまさらですが、ザイ・FXのサイトに掲載されていた画像を見て気が付きました。
もし、このサポートラインが強力なら、米国の利上げが決まった後も、1.05下落が最安値となり、長期的には上昇ということになるのですが、果たしてどうなるでしょうか。