南アフリカランド円の下げが止まりません。

日本人には高金利通貨として人気のある通貨の一つですが、今週は、ついに8.0を割り込み、前回の安値圏付近まで下落しました。

 南アフリカランド円 月足

 南アフリカランド円 日足
 暴落です・・・

もともと安値圏にいたこともあり、買いポジションを持ったり、トラリピを仕掛けていた方も多いと思いますが、やられてしまった方、多いのではないでしょうか。
私も含み損を抱えている一人。小ロットだったのが幸いですが、一気に含み損拡大です・・・

現在の南アフリカの経済情勢

直近では12/4、フィッチが南アを格下げ。南アの外貨建て長期信用格付けを「BBB」から「BBB-」、ランド建てを「BBB+」から「BBB」へそれぞれ一段階引き下げました。
12/9の責任者のコメントでは、格下げの理由を短期的な要因というよりも、長期的な潜在成長率の低下をふまえたものだと語ったとか。

南ア経済は、そもそも2012年以降、低調に推移していると指摘。
さらに潜在成長低下の背景として、
・電力供給不足のほか、
・事業環境や労使関係の悪化に対する企業側の懸念、
・米FRBの利上げ見通しに伴う南ア準備銀行の政策金利引上げによる金融条件の引締まり、

といった要因を列挙。

その上で
・これらすべてを踏まえれば、南アのGDP成長はより長期にわたって低下する
・財政赤字の圧縮も非常に困難になる

との見方を示したそうです。

なお、12/8に南ア準備銀行が発表した2015年7~9月期の経常収支赤字は1650億ランド。前期の1240億ランドからも増加しています。

この他にも、以下の通り、南ア経済にマイナスな状況が満載です。
・主力産業の金・プラチナなど資源価格の暴落
・資源輸出に経済を依存
・中国の需要減速
・30年に1度の大干ばつ

今後の南アFX戦略、どうする?

さて、問題は、ここから南アとどう付き合うか。

もう一段の下落の可能性はありますが、いい位置まで下落してきていることも事実です。

ここからは含み損を耐えつつ、急落のタイミングでポジションを増やしてみたいと思います。
#と思って、前回安値を切った時点で買ってみたのですが、反発力がないですね。
#このままでは下落しちゃうかも… う~む。

吉とでるか、凶とでるか?結果は神のみぞ知るです。