論理的には説明できないものの、比較的頻繁に繰り返される市場の法則=アノマリー
根拠はわからずとも、市場の習性も考慮して相場に挑みたいものです。

10月は、金融市場の関係者にとって不吉な記憶の強い月。
過去に以下のような、滅多にないほどの規模の大暴落が発生しています。

1929年10月24日 暗黒の木曜日、NY初世界同時株大暴落
1987年10月19日 暗黒の月曜日、NY株大暴落
1998年10月6日 たった3日間で25円ものドル大暴落
2008年10月24日 FXパニック相場、リーマンショック後の円大暴落

ただし、警戒は必要なものの、歴史的な暴落は滅多には起こりません。
基本、9月からの大相場に乗って、トレードを行いましょう。

2016年に備えよう!アノマリー関連本

コメントを残す