仮想通貨市場。再び厳しい下落に見舞われていますね。

仮想通貨トレードを始めて他のマーケットと大きく異なるところは、とにかく動きが早いということ。

自分のトレード戦略を持っているとは別ですが、相場変動の度にどうしようかなと考え、悩んだ結果、コトを開始している=初動が遅いと、仮想通貨界隈では決して生き残っていけません。

では、どうしたらいいでしょうか?

別の市場に目をやるのも一つの作戦

仮想通貨に限ったことではないですが、個人投資家は「下落相場」が苦手です。

そして、負けがかさむと、無理な売買をしがちです。損失を補おうと悪あがきして、いつもはしない大きなレバレッジを掛けたり、大きなポジションのトレードをして身を破滅させます。今のような下落相場では、短期で一発逆転を狙っても、損失を拡大させる可能性の方が高いのです。

だから私は、難しそうなマーケットでは無理な短期取引はしません。トレードがしやすそうな市場に移り売買します。

個人投資家なのだから一つの市場に固執する必要などない。
「逃げ」「逃避」と言われちゃいそうですが、気持ちを疲弊させ、無駄なに資金を失わないためにも、利益確定できそうな市場で取引できる環境を用意しておき、サクッとその場に移るのも戦略のうちだと思うのです。

おカネは世界を飛び回る。そのために必要なこと

お金はマーケット間を飛び回ります。だから、複数の市場を見ておくことが必要。

仮想通貨ですら大変なのに複数の相場なんてみてられない!とお考えになる人もいるでしょう。

すべて見る必要なんてありません。1つの市場に2つまでをチェックするなら、以下だけ見ておけばいいのです。余力があれば、追加銘柄もウォッチしましょう。

株式の場合は、株式指数(日経平均、米ダウ)
為替の場合は、ドル円、ユーロ円
仮想通貨の場合は、ビットコイン、イーサリアム

為替、株式指数、コモディティに追加して、ビットコインFXも一口座で売買可能なBigBoss

株式、為替、仮想通貨、それそれの市場で2銘柄だとしても、それぞれ異なるトレードツールを使っていると非効率。だから、利用したいのが株式指数も為替もビットコインも同一口座で売買できる口座。
すべてが同一口座で相場チェック&売買できると、「口座の管理」が容易になりますし「運転資金の回転の効率性」も格段に上がります。

過去にも紹介していますが、ニュージーランドFX業者 BigBoss Financialなら、為替、株式指数、コモディティに追加して、ビットコインFXも一口座で売買できます。

BigBoss Financialは2013年創業のFX業者ですが、2016年春よりサーバー増強追証撤廃ライブチャット導入最大レバレッジ拡大ビットコイン入金導入、と立て続けにサービス内容を改善。日本語にも対応しています。
また、、FinalCashBackというサービスを経由して申し込むことで、取引ごとにキャッシュバックももらえますよ。
キャッシュバックが得られるFinalCashを経由してBigBoss口座開設
FinalCashBack 公式ページ

詳細は以下にまとめてあるので是非ご確認を!

4/30まで100ボーナスがプレゼント。取引資金の一部として利用が可能!

BigBossは4月30日までダブルキャンペーンを実施中。取引を試してみるにはよいタイミングです。

最大$5,000の入金ボーナス
キャンペーン期間中の入金額に対して100%(最大$5,000)のボーナスをプレゼント。取引資金の一部としてご利用できるので、余裕を持ったトレードが可能に

トレード量に応じた取引ボーナス
キャンペーン期間中の取引実績に応じて、1Lotのお取引ごとに$4.00相当のボーナス

キャッシュバックが得られるFinalCashを経由してBigBoss口座開設

コメントを残す