株式投資で勝てるトレーダーになるためには、「銘柄分析」と「自己のトレード振り返り」が重要ですが、実際にはできていない人が大半ですよね。
特に、複数の証券口座を利用していると、日々の損益計算すら面倒で実現できていない方もおおいでしょう。

そんな問題を解決してくれる投資管理アプリが【マイトレード】無料なので、試しにインストールしてみたら非常に便利だったので紹介します。

「マイトレード」とは?

マイトレードは、複数の証券口座が一元管理できる便利なアプリ。
アプリをインストールして口座登録するだけで、保有株の情報を自動取得しグラフ化。トレードの振り返りや分析が簡単に行えるばかりか、売買計画をチャート上で設定し、通知機能で知らせてもらうなんてこともできます。

Youtube映像を見てもらうと一目瞭然ですが、以下のような機能がついています。

機能概要
・複雑な取引も自動で集計してチャートに表示
・複数の証券口座と自動連携、まとめて管理・分析・グラフ化
・自動で株式取引を記録し、分析・グラフ化
・メール・プッシュ通知でお知らせ

マイトレードには、有料プランもありますが、口座数が3つまでならFreeプランで無料でつかえます。
口座登録  :3個まで
取引利益管理:1年以内(直近200件)
資産推移  :直近1年間
分析レポート:基本項目、3ヵ月間、週末更新

無料の株管理アプリ『マイトレード』

ロボアドバイザーとは違う。自己判断でトレードする方向けのツール

最近は株式アプリといえば、ロボアドバイザーが有名ですが、マイトレードはロボアドマイザーのようにトレーダの代わりに投資するツールではありません。あくまで、利益を狙い積極的に自己判断で投資する人向けの管理ツールです。

以下のような各種記録・分析機能で、自分のトレードを改善し、投資に強くなることを支援してくれます。
(1.証券サイトでトレード)
2.仕組み化:1日1回自動で取引履歴を取得し、メールでお知らせ
3.記録  :当初の狙いと感情を記録。損切/離隔ライン、保有期間などのメモ可能
4.見える化:成績を自己分析。定期的な振り返り

何が便利?証券会社の取引履歴との違い

証券口座でも保有銘柄の損益はわかりますが、証券口座では自分とトレードを記録しておくことは難しいですよね。
しかし、マイトレードは全体分析はもちろんのこと、売買計画をチャート上で設定したり、トレード日記をつけることもできるのです。

今まで個人投資家が自分の投資の結果を振り返るには(特に複数口座で資産を所有している場合)、Excel等で表を作成して分析するしかありませんでしたが、マイトレードを使えば、そんな必要が一切不要になります。

データ統合などの面倒な作業に時間が不要になり、スマホでいつでもどこでも分析ができるので、損切ができないなどの投資の悪癖を直すのにも一役買ってくれるのではないかと、実際に使ってみて感じた次第です。

自分を知れば、投資に強くなる

それを実現してくれるアプリだと思います。

無料の株管理アプリ『マイトレード』

今後の開発ロードマップ

今後、どんどん機能拡充していくことが計画されています。間もなくFXにも対応予定のようです。期待したいです!

あなたも無料のツールを活用して、投資に強くなりませんか?無料ですから、まずは、使ってみるべしです!
無料の株管理アプリ『マイトレード』

コメントを残す