新しいPCもディスプレイも買い揃えたのに、なぜか、仕事・投資に集中できない。

その理由、PCの設置環境が悪いということはないでしょうか?
デスクに座りたくなる、仕事・投資に集中・没頭しやすい環境を作ることが大切です。

今、ゲーマーが自宅に最強ゲーミング環境を作ったりされていますが、これらゲーミング家具をうまく利用すると、秘密基地、コックピットのような仕事環境が簡単に構築できます。

一人集中・没頭感を生み出すポイント

自宅で広い書斎が欲しいと思っても、特に都会では自宅も狭く、十分なデスクスペースを確保することができない方も多いでしょう。

ここは発想の転換。
漫画喫茶などの狭い空間で、謎の安心感や高揚感を覚えた経験はありませんか?

狭いと閉塞感を感じるのでは?とお感じになるかもしれませんが、秘密基地のような感覚で、逆に没頭感を味わうこともできます。

このような観点で、ゲーミング家具をうまく仕事に活かすと、意外と集中・没頭できる環境が構築できます。

ポイントは3つ。

1.没頭感は「囲われている感」で生まれやすくなる
両脇に小型L字デスクやデスクラックを置くと「囲まれている感」が生まれます。

2.余裕のある天板サイズ
マルチモニターにしたいなら、横幅100cm以上(できれば120cm)、奥行き55cm以上の天板サイズが必須です。

3.重量に耐えられる耐震性があること
マルチモニターにすると重量が重くなります。天板がグラグラ揺かない安定感があるデスクを選ぶことは必須です。

最強レイアウトはコレだ!

さて、上記ポイントをもとにした、最強レイアウトが「昇降式PCデスク」「昇降式L字デスク」「ゲーミングチェア」を組み合わせた、バランスの良いデスクレイアウト。この3点セットに必要に応じてオプションを加えると、収納力も高められます。

上図はデスク幅100cmですが、大型モニターを複数置いたり、デスクを広く使いたい方は、100cm幅より、120cm幅の方がおススメです。

昇降式PCデスク BHD-1200M        ¥23,966
デスクラック ハイタイプ BHS-1200H-BK ¥13,078
昇降式L字デスク BHD-670H       ¥13,783
ゲーミングチェアー            ¥12,000~ ※各種あり

自分の部屋に合わせていろいろな組み合わせが可能ですよ。

Bauhutte (バウヒュッテ) デスク、チェアー、袖デスク、いろいろ

コメントを残す