3月19、20日にアルゼンチンで開催されるG20会合での仮想通貨規制の議論への不安から、下落が続く仮想通貨市場。本日も激しく売られています。
仮想塚市場の2強通過ビットコイン、イーサリアムとも下落が止まりません。

ビットコインは下値トレンドラインで値を保てず大きく80万円付近まで下落

以下は、ビットコインの日足チャート。
昨日は、直近の下値トレンドラインを完全に突き抜けて下落してしまいました。過去1年間の平均値である200日線がどんどん遠くなっています。

以下は、上記ビットコインのチャートを対数表示したものですが、やや、行き過ぎて下に手楽しているように見えます。この水準で耐えられるか、勝負となりそうです。

イーサリアムも何とか維持した200日線を保てず、大きく下落

一方、以下は、イーサリアムの日足チャート。
こちらも200日線を維持できず、ブレイクしたことで下げが加速しています。1月につけた下値も維持することができませんでした。あいたたたぁな下げですね。

以下は、3月18日23時時点の24時間クリプトマップですが、特にETHの下げが目立ちます。

G20会合イベント通貨で仮想通貨市場が下げ止まるかが課題

私はG20会合が開かれる3月19日、20日を手前に、現在仮想通貨市場は暴落中。

G20会合では仮想通貨規制案が議題になることになっており、マネーロンダリングを取り締まるためにも世界規模で統一した規制のための土台作りの議論が交わされる見通しですが、無事イベント通貨で上昇となるか、厳しい規制発言に更なる下落となるか。勝負の週となりそうです。

ちなみに昨年は3月25日が底値となり、初夏の上昇相場となりました。今年はどうなるでしょうか?

7社が行政処分!その中、業務改善命令を受けなかった取引所

硬いセキュリティQuoinex
板取引で売買手数料無料bitbank
板取引,積立投資もZaof

コメントを残す